コビトスルヒト

3歳のコビトが生息しています

井の頭動物園の小さな遊園地に行ってきた話

f:id:yorunekom:20190126105923j:image

 

先日、井の頭動物園に行って来ました。

私はこの辺の地域で育っているので、小さな時に両親に良く連れてきて貰っていたし、

幼稚園の遠足や、高校生位までは友達とブラリと遊びに来ていました。

 

井の頭動物園と言えば

象の花子。

f:id:yorunekom:20190126110228j:image

シーン…

 

花子は数年前に他界してしまったようです。。。

他界してしまう数ヶ月前に母が動物園に行ったのですが、もう全然動かなくて肌もボロボロで化石みたいになっていた…と言っていたので、亡くなる前にもう一度逢いたかったのですが、間に合いませんでしたね。。。

f:id:yorunekom:20190126110603j:image

 

f:id:yorunekom:20190126111430j:image
f:id:yorunekom:20190126110734j:image

花子がいた所は"花子の一生"が分かる資料館になっていました。

じっくり読みたいところでしたが、

息子が楽しみにしているのはゆうえんち

井の頭動物園の中には小さなレトロなゆうえんちがあるんです。

f:id:yorunekom:20190126131517j:image

この日ここに来るまではすっかり記憶から消えていたのですが、

来たら懐かしくて昔の記憶が蘇りました。

(よくドラマである"記憶を失ってしまった人"が、思い出の場所に行ったら記憶を取り戻したという設定、これは本当に使える方法だなと実感)

 

f:id:yorunekom:20190128103454j:image

f:id:yorunekom:20190128103629j:image

特にこの乗り物。

上がったら下がったりして回る乗り物です。

懐かしい!大好きだったこれ。

同じ乗り物は他で見たことがない。

 

f:id:yorunekom:20190128141751j:image

このブランコの様な乗り物は、高く上に上がると思って乗ったら、このままただ回るだけでした。

そういえばここは子ども向けの"ゆうえんち"だった…。

息子は勿論喜んでいました。

 

f:id:yorunekom:20190128141923j:image

メリーゴーランド。

 

f:id:yorunekom:20190128141957j:image

大人になって嫌いになったコーヒーカップ。

 

全ての乗り物で貸切状態だったので、

私たちの為に電気代を使ってしまってマイナスにならないかな?!なんて余計な心配をしてしまいました。

思い出の場所はいつまでも残っていて欲しいから。

 

料金はこんな感じです。

f:id:yorunekom:20190128142046j:image

1人1回¥100

親子で乗るので¥200

 

f:id:yorunekom:20190128142457j:image

昔はうじゃうじゃいた猿山も、この日は2匹しか見当たらず。

 

f:id:yorunekom:20190128142642j:image

人懐っこいリスが沢山います。

餌を貰えると思ってか、バッグの中に顔を突っ込んできたりしていました。

 

 

平日ということもあってか人も殆どいなくて

のんびりゆったりと時間が過ごせました。

 

最初にも書きましたが、あまり記憶にないなと思っていた井の頭動物園も、行ってみたら昔の記憶が沸々と蘇り、懐かしくてなんだか切ない気持ちと、

ここに今自分の子どもと来ているという不思議な気持ちと色んな気持ちが入り混じり、最終的に思ったのは、

やっぱり自分の育った所で子育てしたいなー…。

当時は子どもだったので何も思っていなかったけど、凄く良い所。

都会なのに自然も沢山ある。

また遊びに来よう。