コビトスルヒト

3歳のコビトが生息しています

ディズニーランドに忘れ物と失くし物

今回の息子初のディズニーランドは、

ハピエストサプライズを頂けて、

ミッキーマウスとも沢山触れ合えて、

沢山の乗り物にも乗れてターキーレッグも食べれて満足にディズニーランドを後にし、

しばらくして気がついたのですが、

あ。ロッカーの荷物を取り忘れた…

 

やってしまった…!!!

とネットで調べてみたのですが、意外とロッカーに忘れてしまったって人がヒットしませんでした。

結構いそうなのになー…。

 

忘れ物の問い合わせ番号などの記載はありましたが

19:00までとのことで繋がらない。。。

 

閉園後でも暫くはキャストの方達がいると思うので行って事情を話せば取らせてもらえる気がします。

自宅に帰宅したわけではなくバスで30分程の所にあるホテルに泊まっていたので行こうと思えば行けたのですが、

既に閉園から2時間位たっていて(この日は19時閉園)寒い中息子を連れてまた外に出て風邪でもひいてしまったらと考えると明日また朝寄って取りにいくという選択に決めました。

 

ホテルで気がついたのですが、

イヤーハット もない。

夕方以降イヤーハットをかぶっていなかったので園内で失くしたのか、帰りに寄ったイクスピアリで失くしたのか、道路で失くしたのかさっぱり見当もつかず。。。

f:id:yorunekom:20190123103720j:image

↑このイヤーハット 

 

翌朝これからディズニーランドに行くワクワクした人達に紛れて、ほぼスッピン姿(メイク道具も荷物の中に入れてましたが、幸いファンデと眉ペンと口紅は手持ちのバッグに入れていたのでなんとかなりました)でディズニーランドへ。

 

入場口にいるキャストの方に事情を話すと、

1番奥(向かって1番左)の受付でとのこと。

 

そこに行って事情を説明。

ついでにイヤーハット の事も。

 

すると、

2つとも無事に手元に返ってきました!!!

 

ロッカーの荷物に関しては勿論返ってくると心配はしておりませんでしたが、イヤーハット に関しては8割諦めていたので感動!

さすが失くし物の殆どが返ってくるディズニーランドです!

 

ロッカーの荷物は、駅のロッカーなどと違い毎日閉園後に確認し、

残っているものは忘れ物として届けられ、ロッカーには"故障中"の紙が貼られているらしいです。

 

なので忘れ物として申請し、今日の分のロッカー代(私は1番小さなロッカーを使ったので¥300)を払って鍵を返します。

後は持ってきて貰った荷物を受け取るのみです。

 

 

荷物を忘れた事でイヤーハットも戻ってきたんだ!

とプラスに考えてます。

良かった良かった!