コビトスルヒト

3歳のコビトが生息しています

開園165周年!日本最古の遊園地◆花やしき

f:id:yorunekom:20181229013133p:image

 

東京旅行 2日目

本日のメイン…というか息子にとって今回の旅で1番楽しみにしていた所。

花やしき!

日本最古の遊園地。

今年なんと開園165周年!!!

 

大人のデートスポットとしては物足りなさがあると思いますが、小さな子どもには最高!

年齢制限、身長制限共にあまりないので(2〜3歳だとあるものもありますが)殆どのアトラクションに乗れました。

 

浅草寺のすぐ近くにある花やしき。

入り口からかなりレトロです。

うっかり通り過ぎてしまいそうです。

おっと!ここか!という感じ。

 

f:id:yorunekom:20181229015721j:image

金額設定。

入園料に大人1000円 息子は無料 

フリーパスと乗り物券があります。

2歳児で乗れる乗り物は全て付き添いが必要で、付き添い者は乗り物券がいらないのでフリーパスではなく"のりもの券"にしました。

 

回数券、11枚綴りで¥1000

1つの乗り物は大体2枚だったので5回乗れる感じですね。

結局5回ではまだ物足りず2回回数券を購入したので、¥1800のフリーパスを購入した方が少しお得でした。

(4〜5歳になると乗れるジェットコースター系は5枚必要なのでフリーパスにした方が良いと思います。)

 

f:id:yorunekom:20181229013238p:image
f:id:yorunekom:20181229013251j:image

スワンやメリーゴーランド、タクシー、観覧車など一通りのアトラクションに乗りましたが、

息子が1番気に入ったのが、

f:id:yorunekom:20181229013547p:image

"ぴょんぴょん" なんて可愛い名前をした乗り物。

フリーホールの子ども版といった感じです。

前に行った群馬の"るなぱあく"という遊園地で

"息子はスリリングな乗り物が好き"ということが実証されていたのですが、流石にビビって半泣きになってました。
www.kobitosuruhito.net

 やっぱりちょっと早かったかなと。息子の手をガッシリ握って大丈夫だよ!と声掛けながら終了。

降りた後息子が言った言葉は、

『もういっかいのりたい。』

結果、ぴょんぴょんに5回も乗りました。

息子も友人の子もスリル系が好きみたいで喜んで乗ってました。何度も何度も…

そして大人の私も、最近絶叫系の免疫が落ちていたので(元々絶叫系大好き!)、この程度の物でも凄く楽しめました。

 

f:id:yorunekom:20181229014405j:image
f:id:yorunekom:20181229014358j:image
f:id:yorunekom:20181229014353j:image

園内はレトロで溢れかえっています。

 

私が1番入りたかったビックリハウスにも入りました。

f:id:yorunekom:20181229014530j:image

花やしきに現存する最古のアトラクションです。

いやーもう少しで吐くところでした。

目が回る。子ども達はこれこそビビって半泣き。

もう絶対入りたがりませんでした。

が、1度入れて良かった。中にはサーカスの絵が飾られていたりしてレトロでとても可愛かったです。

色々インスピレーションを受けました。

 

f:id:yorunekom:20181229014854j:image

こんなものもやりました。

雪(のようなもの)を掘り掘りして卵を探す遊び。

1回¥500はちょっと高い。

子ども達がやりたがるので特別にやらせてあげました。旅行なのでね。

夢中で掘り掘りしている姿は可愛いです。

 

そして(私が)楽しみにしていたパンダの乗り物。

f:id:yorunekom:20181229013133p:image

息子はハンドルさばきがまだできないので当たりまくりました。

機体が大きく重いので私の力では上手く方向転換できなかったりして意外と大変。

とても可愛くて息子も気に入っていました。

昔私もこの乗り物が大好きだったなぁ。。。

 

平日の昼間に来たのですが、園内はガラガラで並ぶものは何もありませんでした。

なので2時間くらいあれば時間が余るくらい存分に遊べます。

昭和な気分が味わえてとても良いです。

レトロで子どもが楽しめる所なので、

沢山の子ども達が遊びに来て閉園とかになりませんように。