コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

乳児期回想記①⑨ 2m10d くらげが落ちてきた 子育て経験者は遊び方の知恵の宝庫です

2016年3月14日 


まだ あまり返しのない小さな赤ちゃんと遊ぶ時、
みんなは どんな遊びをしているんでしょう?

 

私が1番息子と一緒に遊んでいるのがこれ

平成産まれにゃ間違いなく分からないと思うけど

f:id:yorunekom:20181111172729j:image

ウンジャラゲ体操です。

月曜日はウンジャラゲ
火曜日はアンジャラゲ
水曜日はスイスイスーイと
木曜日はモーリモリ
金曜日はキンキラキン
土曜日はギンギラギンのギンギラギンのギンギラギンのギン
日曜日はランラランのラン

 

ってのを、踊って見せると喜びます。

 

次に息子の手を持って踊らせてあげると もっと喜びます。


志村けんのだいじょうぶだぁ と言えば、
幼少の頃のバイブルで 志村けんは私の教祖様。
田代まさしは私の好きな人でした。
↑…って前も書いたような気もする…。

 

本当は ハマりにハマりまくった ”パイのパイのパイ体操” なんてのもあったけど、

流石にお下品かなとやらないでいます。

あれ今だったら ”教育に良くない‼︎” とか言って放送できないかもしれないですね。


私は あのようなくだらないのも見せたいけど。

おバカなお笑いは全然オッケーでしょう。
ユーモアも養って貰わないと。

 

クレヨンしんちゃんが流行りだした頃は、
みんなが しんちゃんの真似して話すので
学校で”見るの禁止令”が出ました。

あの頃は ”なんでやねん‼︎” と思ったし、
うちの親は なんとも思ってなかった(私 真似してなかったし)から普通に見てたけど、
生意気盛りのクソガキ君なお年頃の息子に
”妖怪しわくちゃおばば~‼︎”
なんて言われたら 確かに
”こ の や ろ ~‼︎ムキー”
ってなるかもしれない。

 

こどもって下品がうけますよね。
う◯ことかおっぱいとか おしりプリプリとか
う◯こブリブリとか。

なんてそんなことで大笑いできるのかと羨ましく思えるほど笑いますよね。

(オーストラリアから遊びに来ている3歳児も直ぐにエアープープー(う◯こ)を食べさせてくるので、世界共通の笑いだな)

 

と、話はそれまくりましたが 、
そんなわけで 息子と遊ぶとなるとウンジャラゲ体操とか いないないばぁとか そういう普通(?)の遊びばかりなんですが、

私の母は 新しいアイデアをちょこちょこぶっ込んできて
さすが2人育ててるだけあるなーと感心する事があります。

 

以前いつかのブログに書いたかもしれませんが、
”どっちが蕎麦で どっちがラーメンでしょう”ゲームはつまらなそうだったけど(啜り方の違いを大袈裟に表現)
”北風と春一番” の違いゲームは楽しそうにしてます。(口を使って風の違いを表現)

 

そして今日新しい遊びは
”クラゲが落ちてきた”

スーパーの袋を 寝ている息子の上でゆさゆさして、
そして落とす。ただ落とす。

透明のビニール袋だったので、たしかにクラゲっぽい‼︎
なるほどなと思って、息子の気持ちを知るために横になってみました。

 

f:id:yorunekom:20181111173448j:image

お見せできないのが残念ですが、
そこには母の顔がくっきり‼︎
怖いわ‼︎

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村