コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

I ate all your HALLOWEEN candy!! その時息子は…

youtubeに"JIMMY KIMMEL"というチャンネルがあります。

f:id:yorunekom:20181106171802j:image

アメリカのチャンネルで、 投稿されたムービーを紹介するコーナーがあるのですが、

この時期になると毎年やるのが、

"I ate all your HALLOWEEN candy!!"

(ハロウィンで貰ったお菓子全部食べちゃった…)

 

アメリカではハロウィンの時、近所の家々を回ったり、パーティーだったり、ファッションモール内だったり、

とにかく沢山お菓子をゲットします。

それを、夜寝ている間に全部隠し、

朝起きてお菓子を探している子供たちに(空になったバッグを見て)

「ごめんね。昨日の夜お腹が空いちゃって、ママ(パパ)、お菓子全部食べちゃった…」

と告白した時の反応を動画に撮ったものです。

 

大抵の子は怒り泣き叫ぶか、シクシク泣いて悲しむのですが、

中には"ママお腹空いてたんでしょ?じゃあ良いよ。"と凄く物分かりの良いタイプもいたりします。

怒ると言っても、漫画のワンシーンの様にプンプンするタイプや、物を投げたり殴ったりと物に当たるタイプ。ママを叩くタイプ。発狂型。

シクシク泣き。ギャーギャー泣き。我慢する子。色んなタイプがいるんです。

 

私はこのテーマの動画を見るのが大大大好きで、まだ息子が産まれる前の5〜6年前から良く見て笑っていました。

そして、いつか自分に子供が出来たら絶対やろう!!なんて思っていました。

その時は"ママが幸せなら良いよ"なんて言ってくれる子どもになるように…なんて。

 

まだ実行はしていませんが、

先日同じような状況があったので息子の反応のタイプが分かりました。

 

 

息子が大好きな"ピザまん"を買ったのですが、

母(私の)が、自分に買ってきてくれたと勘違いし全部食べてしまいました。

 

初め息子は母に歌ったり踊ったりを見せたり、

今日の出来事をペラペラと話し、

目の前で母がピザまんを食べていることに全くもって目もくれていませんでした。

(私も全然気がつきませんでした。)

 

少ししてピザまんを思い出し、

『ピザまん たべる!』

と探す息子。ない。顔が蒼白してくる息子。

 

その様子を見て母が、

「ごめーーん!!!ピザまん全部食べちゃった!!!」

 

その台詞を聞いて"これって”I ate all your Halloween candyみたいじゃん!"と息子の反応をジッと観察してたんです。

 

息子は今にも泣きそうな顔をしながら、でも堪えながら私の元に来て、

『ママー。ボボ(母のこと)が ぜんぶ たべちゃった。。。』

泣きそうではあるものの、怒り狂うわけではなく、大泣きするわけでもなく、

なんとなくこれは"しょうがないよ。良いよ。"系来るかーーー?!?!

 

息子は冷静に、

『ボボがさ、たべちゃったから、セブンいって かってきて!!!』

今日はもう買いに行かないからと言っても、ずーっと、

『ボボがたべちゃったんだから。かってきて!!!』

 

息子のタイプは、

冷静にしつこいタイプ

文字では伝わらないかもしれませんが、

かーーーなりしつこかったです。

 

しっかり私の血が受け継がれてますね。

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村