コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

乳児期回想記①⑥ 2m5d 遂に 初めての予防接種を経験しました。

2016年3月9日 


遂にこの日が来てしまった…。

息子、初めての予防接種です。

 

昨日は緊張し過ぎて眠れませんでした。
私が。

 

妊婦健診の血液検査の時もブログに書きましたが、
私は注射が大嫌いなのだ‼︎

まぁ、好きな人なんていないですよね。。。

 

小学生の頃なんて 予防接種の前日には水風呂浴びて外に出て風邪を引こうとしたりしてね。
次の日「なんか風邪っぽい…休みたい…」と熱を測ると平熱で、
健康な体を恨んだりしました。

ツベルクリンだかBCGだかの時は、
1センチ以上赤くならない場合はハンコ注射と言われ、 叩いたりつねったりしたけど結局ハンコ行きでした。

世の中上手くいきません。

 

だけど 自分の事じゃないと、
'痛さで可哀想" というよりも、副反応は大丈夫か。とか、
今日の体調は大丈夫か。とか そんなことが心配で。
1時間に1回位のペースで熱を計ってました。

注射で痛い思いをするのは可哀想だけど、
打てない方が可哀想なんです。
世界には予防接種1本を打つことが出来ずに死んでしまう子供たちもたくさんいるんだもんね。
息子よ、試練を乗り越えるのだよ?


と、余裕のある様な事を言いますが、
【本日の体調】の欄には
うんちが緩め
吐き戻しが時々ある

と事細かに書いてしまい、
神経質な親だと思われたかな?


そしていざ この時が‼︎

先生に体調を見てもらっている間 息子はニコニコと笑顔サービスしてました。
先に強い思いがある事もしらずに。
もうその姿が滑稽で。

 

初めはロタ。飲み薬。
これは 訳のわからない様な顔をして上手に飲めました。

先生達にも ”じょーずだねー” ”凄いねー” と褒められ 心なしか嬉しそう。

 

そして 遂に‼︎針がきます。

「お母さん ちゃんと押さえてて下さいね‼︎
動いちゃうと間違えてお母さんの手に刺しちゃうからね。」

…って…
こえぇぇぇーーー


そんなことが決して起こらぬよう、
がっちりと息子の腕を固定。
すると、固定された事により大泣き。

そして、ブスブスと3本打たれました。

 

さっきまで息子は先生に笑顔を振りまいていたのに、
その先生によってブスブス痛い思いをさせられ、
彼は人の裏切りを学んでしまったんじゃないかと思います。

 

小児科の先生って可哀想だね。
子供にめちゃくちゃ嫌われます。

息子の次の子は3歳位の子だったけど
「ぎゃー!やだー!ママー‼︎助けてー!たーすーけーてーーーー‼︎」
って本気のSOSが聞こえてきました。


そりゃ怖いよね。針刺されるんだから。
なんて、話していたら息子の顔が赤くなってくる。

こ…これは…アレルギー反応なんじゃ…?!?!

その時、なんかあった時の為に撮っておかなきゃ‼︎と、撮った写真。
f:id:yorunekom:20181104230258j:image

f:id:yorunekom:20181104230310j:image

臨場感満載の写真な上に、赤さ全くわからず。。。

泣きじゃくる息子を片手に、もう一方の片手で写真を撮るのは 私にはだいぶ困難な技でした。。。

でも この恐怖に怯えた顔。。。
良く頑張ったね‼︎ 来月もだよ‼︎
息子からの
「おにーーーーーーーー‼︎」
という声が聞こえてきそうです。


で、この赤みなんですけど
注射後 30分位?安静にしているうちにひきまして。
大泣きして興奮した事により赤くなったんじゃないか。とのことでした。
ホッ 7割
本当かよっ?! 3割
(↑病院の度に言ってる)


そしてついでに 吐き戻しのこと、鼻が詰まっていそうなことなど 聞いてきました。
ホッ 7割
本当かよっ?! 3割


副反応が出ないかと、家で1日 病人の様に扱ってしまいました。
安静に…安静に… と。


今日 裏切りを学んだ息子くん。
人を信じる心をなくさないで欲しいです。
(先生の言葉に ”本当かよっ?!” と言ってる私が言えた台詞ではないか…)

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村