コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

2018年ハロウィン 手作り衣装と当日の過ごし方

10月31日。

ハロウィンを楽しみました。

 

いつか子どもができたらさせたいなと思っていた仮装を遂に実行。

知ってる人は知っていると思いますが、

"peewee herman ピーウィーハーマン" です。

f:id:yorunekom:20181101231002j:image 

f:id:yorunekom:20181102170121j:image

 

子どもは自分の好きなキャラに変装したいと思うので、

私は策略を練りました。

 

①ハロウィンのかなり前にピーウィーの人形を作り一緒に遊ぶ。

f:id:yorunekom:20181101231101j:image

 

②ピーウィーの人形に親しみを覚え始めてから映画を一緒に観る。

(息子は歌や音楽が流れる以外の映画はまだあまり興味を持たないので、知ってる物が出てる!①→②っていう順番が大事!)

 

③同じ格好だ!ピーウィーみたい♫

とおだてる。

 

息子、大喜び。

 

という大人の(私の)誘導により息子も喜んでピーウィーに成り切ってくれました。

大人って(私)本当にずるい!!

 

当日は頬を少し赤くして、眉毛を太めに描き足して、グレーのスーツに赤いリボン。

夢に見た息子のピーウィー姿に私メロメロです。

親バカ全開!!!

どんな姿でメロメロしていたかというと、

f:id:yorunekom:20181102164653j:image

こんな姿。

Mr.PEANUT

f:id:yorunekom:20181102170150j:image  

 DAISOに売っている黄色のフェルト4枚で完成。

(セリアよりもDAISOの方が少し大きいし、色味がDAISOの方が深めの黄色でした。セリアはレモン色に近い。なのでDAISOのフェルトで作りました。)

顔の部分は口を切り抜き白い布(薄っすら前が見える)を貼りました。

 

ハットは工作用紙で形を作り、黒のフェルトを貼って完成。

 

トータル

フェルト5枚(黄色4枚、黒1枚)

白い布

工作用紙

全てDAISOで揃え合計¥756

 

日本ではあまりメジャーなキャラクターではないので、98%分かってもらえませんでしたが、

大満足!!!

 

ピーウィー&Mr.PEANUTで近所を周り、写真に残せて大満足です。

 

そう、私達はこの格好で近所や知り合いの家を回って歩いたのです。

途中すれ違うおばちゃんおじちゃんに、

「頑張ってね〜」

なんて応援されたり(何を?笑)

「渋谷行くんか?」

なんて言われながら。

 

最近ではハロウィンは日本でもかなり浸透して色んな所でイベントをしていますが、

海外のように家(外)をデコレーションしたり、

お菓子を準備したり、子どもたちが回ってきたりって事はまだあまりしている所がないですよね。

やってる所もあるのかもしれませんが、私の住む地域ではいないです。

なので前もって31日に仮装してちょっと行きますと伝えてありました。

 

結果

f:id:yorunekom:20181103005655j:image

ドドン!!!

皆んな立派にお菓子を準備して待っていてくれました。

 

f:id:yorunekom:20181103005812j:image

この持っているバケツにキャンディーを入れてくれるくらいで良かったのですが、

大層なお菓子をプレゼントしてもらっちゃって、ちょっと気を遣わせてしまったかも。。。

 

お礼に(息子が訪れた証に)、伺ったお家には私の手作りの小さな人形を置いてきました。

f:id:yorunekom:20181103010103j:image

 

 

楽しいハロウィンが迎えられて良かったです。

協力してくださった方達にも感謝でいっぱいです。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村