コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

2歳にしてクロスズメバチに刺された!!

日曜日、息子が…

クロスズメバチに足を刺されました!

 

『なんか あしがいたい。』

と言うので、「え?あし?ぶつけたの?」と聞いた次の瞬間、

『ぎゃ〜〜いたいーーーー!!!いたいいたいいたい!!!』

と一気に様子が変わり、慌ててズボンを脱がせるとポロリとズボンの中から蜂が出てきたのです。

 

ヤバイ!!!!!

痛がる息子、手が震える私。

けど震えてビビってるわけにはいかない。

 

虫眼鏡を持ってきて、刺された場所に針が残っていないか確認。

(残っていたらピンセットなどで抜く。)

 

そしてとにかく風呂場に連れて行き、水シャワーでとにかく冷やす。

蜂の毒は水で溶けるそうなんです。

薬よりも何よりも水で洗うことが大事!だそうです。

そして石鹸で優しく洗う。

 

この時痛くて痛くて大泣きしていますが、

"早く処置すれば痛みがなくなる"と理解しているようで、我慢してくれていました。

これがもう少し小さい子だともっと大変だったと思います。

 

椅子に座らせ保冷剤で患部を冷やし、

救急に電話をして処置方法を聞きました。(日曜日だったので病院は休み)

 

行った処置で大丈夫なので、

1時間は子どもの様子を見て吐いたり熱が出たり全身に蕁麻疹が出たりと全身症状が出た場合は直ぐに救急センターの方に行くように。

それが無いようなら、明日近くの皮膚科に行くので大丈夫ですよ。とのことでした。

 

その間も息子は

『いたいー!いたいー!いたくないー!(え?)

おまつりいくー!(え?)やっぱりいたいー!』

の繰り返し。

途中お祭り行く!が混じってますが、丁度今から神社の大祭に行こうとしていたところだったんです。

昨日から凄く楽しみにしていたので胸が痛かったですが、しょうがない。

 

そしてさっき踏みつけた蜂の種類を確認する為にティッシュに取る。

そして特徴を検索するとピタリとハマったのが

クロスズメバチ!

スズメバチ?!?!

さっきまでは手が震えてビビっている状態だったのですが、

これには流石に頭がクラクラして倒れそうでした。

 

スズメバチって言ったら1番刺されちゃダメなやつでしょう?!

 

ですが分かったのは、クロスズメバチというのはスズメバチの種類ではあるものの毒性は少ない。という事でした。

 

1時間ちょっと経った頃には痛みもなくなったようで、ケロッとして踊っていました。

腫れも引いてます。

 

 

翌日、刺された痕が二箇所分かるものの腫れは全くなく痒くも痛くもないようですが、

朝一で皮膚科に行ってきました。

 

先生曰く、

「あらら。やられちゃったね。でも蜂も申し訳程度に優しく刺してくれたね。」と。

痒みは後で出てくるので今後痒みが出てくるかもしれないから1週間塗るようにと薬を出してもらいました。

(3日たった今の時点で痛み痒み腫れ全てなし)

 

蜂に刺されると2度目が怖い(アレルギー抗体ができる為)というので、その事も先生に聞いてみたのですが、

"そうなる人も中にはいるよ。ということ。

絶対になるわけではないし、気にしなくて良い。"

と言われました。

もう二度と刺されないようにしなければいけないけど、少し安心。

 

あの時の息子の発狂ぶりと、

ズボンを脱がせたらポロリと落ちてきた瞬間が蘇って、

思い出すだけで恐怖と気持ち悪さが込み上げて、なかなかブログにも書けませんでした。

 

息子は元々虫嫌いでしたが、更に怖がる様になりました。

 

田舎暮らしを楽しみ畑仕事を息子にも沢山させたい!!!って思ってやってきたのですが、

ちょっとここに来て予定変更。

次は蛇にでもやられるんじゃないかと不安で不安で。

気持ちが落ち着くまで待とう。

 

 

 

息子の経験のお陰で学んだことは、

ムカデに噛まれたら熱湯!!!

蜂に刺されたら流水!!!

そしてひと通りの応急処置の薬は鞄に入れておく必要があるなと。

 
www.kobitosuruhito.net

 

 

まず購入を考えているのがポイズンリムーバー!!!

こんな素晴らしい物があるなんて知りませんでした。

 

 

 

息子がムカデに噛まれた時、父に

「早く口で吸い取って!!(毒素を)」

と言われ、それが出来ない自分に罪悪感を覚えたりしたんですが、

実はこの昔ながらの方法"毒素を口で吸い取る"のは絶対に良くない!とのこと。

口の中のどこかに傷があれば、毒素がそこから入ってしまう事になるし、

口の中って雑菌だらけなので、その雑菌が傷口に入ってしまうかもしれないので。

 

そんな時に使えるのがこのポイズンリムーバー。

注射器の様なスポイトの先端に患部サイズの器具をはめて使うもので、その名の通り毒を吸い取ってくれるんです。

 

この最強アイテムをもっと早くに買えば良かったと思ったのが、

蜂やムカデなどのだけではなく蚊にも使えるってこと。

私は蚊に刺されると凄く腫れるタイプな上になかなか治らない。

そこで、このポイズンリムーバーで毒素を吸うと痒みが治るんだって!

 

息子も私と同じタイプで蚊に刺されると腫れやすいと病院の先生に忠告されているので、このポイズンリムーバーって凄く良いじゃん!って思ったんです。

 

田舎暮らしには欠かせないアイテム。

今年の母へのクリスマスプレゼントもこれにしようかな。(母も蚊に刺されやすい)

 

 


 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村