コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

まさか2歳児と漫才をやる日が来るとは思いもしませんでした。

"あたりまえ体操"に始まり、

"こうゆうひとしりません?"

"鬼おこ"  "地獄拍子" と、とにかく息子は

cowcowが大好きなんです。

f:id:yorunekom:20181003020440j:image

 

とは言ってもファン歴約3ヶ月なんですけど。

それまではCOWCOWの多田さん(立ち位置左の人)の顔がどアップで映ると怖がって泣いていました。(笑)

克服したと同時に癖になったのか、

毎日"あたりまえ体操"を踊る日々。

そして、"こうゆうひとしりません?"を1人漫才の日々。

私はその繰り返される漫才の観客となる。

 

お陰で息子は、ネタで使われている"ぐりとぐら"が大好きになって、毎日読んでいるし、

リュックに色々小さな本を詰め込んで靴紐を結ぼうとしたらリュックの中身が散乱…なんてやっているし(ネタではランドセル)、

新聞紙で作った兜を被るし、

まぁCOWCOWに影響を受けまくっています。

 

そして今日息子が

『ママといっしょにやりたい!』

って言うんですよ。COWCOWの漫才を。

息子は田中(が好きらしい)をやるから、私に多田をやれと。

 

そんな訳で息子とCOWCOWのコピーコンビを結成。

 

私「どーもーCOWCOWです!」

息子「きょーはーぼくたちーひとをたかちてます(人を探してます)」

2人「『せーの、こうゆうひとしりませーんか?!』」

 

なんて言って、交互に廊下から部屋に入ったり出たりしながらネタをやるんです。

「しりませ〜ん?しりませ〜?♫」

なんて言って。

これが意外と楽しくて。笑

 

2歳児の遊びと言うのに結構本気でネタをやってますよ私。

息子もふざけている訳ではなく真剣。

"これは俺の仕事だ!"なんて誇りを持ったような顔をしてネタを繰り広げています。

 

私の方がネタを覚えきれなくて、

えっとなんだっけ…なんてやっていると、

廊下で待機している息子が

「すうじ かぞえるやつだよ!」

なんて言って教えてくれます。

2歳児侮れない!凄い記憶力!

 

明日も絶対やりたがるだろうな。

親子漫才COWCOW

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村