コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

乳児期回想記⑦ 1m1d 1ヶ月検診。産婦人科とお別れ(涙

2016年2月5日

 

沢山の不安を抱えながら、 
この日が来るのを どれだけ待ちわびていたか‼︎
乳児湿疹とか(病院行ったくせに)吐き戻しとか 寝てる時の唸りとか 聞きたいことが沢山ある。

退院前にやった ”先天性代謝異常等スクリーニング検査” というのも、それがなんの検査だかいまいち分かっていなかったのですが

検査となると結果が怖いので早く聞きたくてしょうがなかったし、
他にも 息子の体の状態も気になって、とにかく早く行きたかった 1ヶ月検診。


1ヶ月検診ってのは、息子の1ヶ月でもあるが
母である私の1ヶ月検診でもあるのです。

私の方は わりとどうでも良くなってきていたんだけど。
喉元過ぎれば熱さ忘れるもので、
切ったとか縫ったとか 既に忘れ気味でした。
それよりも息子の湿疹の方が相当気になる。

 

まずは息子の1ヶ月検診から。
体重 3186g →4276g
身長 51.0cm→55.5cm
胸囲 33.0cm→35.8cm
頭囲 34.0cm→37.5cm

と、立派に成長していてくれました。
よって、吐き戻しの心配はしなくても大丈夫だそうです。

異常がある吐き方は”噴水の様に吐く”らしいんですけど、それってどんな感じなの?
”今の…噴水っぽいっちゃ噴水かもしれない…”
みたいな時もあったのですが、
異常があるのは噴水の様な吐き戻しが”1日に10回も20回もある”場合なんだそうです。

乳児湿疹は保湿をしっかりして、出てきてしまったところには前に貰った薬を塗る。

唸りは、
”むしろ唸らない赤ちゃんの方が少ない”んだそうです。

 

検査の結果も異常なしで、
1ヶ月検診は無事に終わりました。

 

私の方も、
子宮もちゃんと戻り、問題ないようです。

”子宮も戻り”ってことはやっぱり、
このお腹のブヨブヨと体重は 私に付いたデブ肉ってことか…。チーン

 

3ヶ月検診からは小児科で受けるので
「産婦人科に通うのは今日で終わりです。」
と、卒業通告された時は なんだか寂しさを感じてしまいました。

 

今まで生きてきた中で1番思い入れがあり、 1番通い、初めての入院生活をした”病院”

息子のエコー写真を楽しみに毎月通って、ブログに書いた日々が 遂に本当に幕を閉じてしまいました。


「○○w○○d」なんてタイトルのブログを見ては羨ましくなる時もあります。
が、陣痛は嫌です。


1ヶ月たては外に出れるものだと思ってましたが、それはまだ先なんだって。
良い感じの時に(天気も息子も)ちょっと庭に出たりそれくらいで、お散歩はまだ先と言われました。
引きこもり続行致します。

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村