コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

狐の嫁入りが見れるお祭り ヨルイチ part2 [五日市]

 

www.kobitosuruhito.net

 

 

2014年8月30日 


f:id:yorunekom:20180827100334j:image

ほうとうを食べ終わったあたりから、
良い感じに夕暮れ。

飴細工屋さんがいました‼懐かしい。

f:id:yorunekom:20180827100509j:image
f:id:yorunekom:20180827100500j:image
f:id:yorunekom:20180827100443j:image

最近いなくなっちゃったと思ってた飴細工屋さんだけど、みたま祭りにもいたし、意外にも健在しているんですね。私が祭りに行ってなかっただけだ。

小さい頃、本当に飴細工屋さんが好きで、いつか弟子入りしたいって本気で思っていたほど。
大きくなったら飴細工屋さんかスーパーのレジの店員さんになる!!!!!!って夢見ていたのです。

スーパーのレジの店員さんに関しては既に夢叶い、もーいいかな。やっても良いけどもう良いかな。
だけど、レジのバイトの時は良く、
"お金数えるの超早いね"
って言われたもんです。
えぇ、小さい頃からの夢だったのでお金を数える練習良くしてましたから。
って、可愛くない子供。

 

でもって歩いていると見えてきちゃったんですよ‼感激的な素敵な場所が!!!!!!

f:id:yorunekom:20180827100931j:image

vespa! VESPA! VESPAAAAAAAAA!!!
f:id:yorunekom:20180827100953j:image

こんなにモッズな場所があったんですよ、五日市には‼
一瞬イギリスに来た気分を味わっちゃっいました。

狙って来たみたいになっちゃったけど、偶然今日私はLONSDALEのTシャツにバッグ。

それにマーチンじゃないただのローファー。
なんちゃって感が否めないなんちゃってスタイルだったのです。

ここに来るのを狙って来たみたいで、写真を撮るの恥ずかしかったけど、外人観光客になりすましてベスパと一緒に撮影させていただきました。

最近、フィリピン人とかマレーシア人ぽいと言われる事が多々あるので、時々そーゆー事にしてます。

 

どんな人が持ち主なんでしょうね。

そこには誰も居なかったから分からないけど、きっと凄くカッコ良いんだろうなー。

 

でもって歩いていると、今度はハーレー!!!!!!
この街にはモッズvsロッカーズがあるのか?!なんてテンション上がる。
メイデー メイデー!!!!!!

こちらは超フレンドリーな持ち主さん達がそこにいて、

乗って良いよ‼乗って良いよ‼
写真撮っていーよ!写真撮ってあげるよ!写真撮っちゃおー!て
"バイクと私"の思い出を沢山残させてくれました。

f:id:yorunekom:20180827101500j:image

これはこれで恥ずかしかったけど写真が撮らせて貰えて嬉しい。

 

仲見世の様なお店が集まった一画があったのですが、ここが本当"戦後の日本!!!"って感じ‼(知らないけど。)
f:id:yorunekom:20180827101605j:image
f:id:yorunekom:20180827101600j:image
f:id:yorunekom:20180827101611j:image

ここの雰囲気がたまらなく好きだったんですけど、いる場所もなかったのでそそくさと退散。
人がたくさん集まってて大にぎわいでした。

 

そのタイミングで本日のメイン

狐の嫁入りの始まり。

キツネさんの結婚式。綺麗な着物姿の雌キツネ。それにゾロゾロと子ぎつね達が後に続きます。
f:id:yorunekom:20180827105037j:imagef:id:yorunekom:20180827105042j:image

もっと大人数でゾロゾロと歩くもんだと思ってたので、
あれ?これしか居ないの?!感は否めませんでしたけど、初めて見た光景に興奮。

本当は、私も狐のメイクをして後ろをゾロゾロ歩きたかったんですが、今年は募集してなかったんだか締め切ってたのかわからないけどとにかく募集していなかったので断念。
なのでてっきり超いっぱいいるのかと思ったんです。

 

ところで…
狐の嫁入りって…
どんな話なんでしたっけ…

 

思いの外難しい射的とか、
f:id:yorunekom:20180827105148j:image

 

今日で閉店の人気の老舗とか、
f:id:yorunekom:20180827105204j:image

 

 

1回¥50でお菓子の掴み取りとか、
f:id:yorunekom:20180827105233j:image

 

古い印刷機を試させて貰ったり、
f:id:yorunekom:20180827105300j:image

 

哀愁漂う商店街のお祭りを存分に楽しませて貰いました。

 

帰る時には、
"五日市楽しい‼五日市また来たい‼来年の祭りも絶対来たい‼"
って何度も言ってました。

お祭りが楽しかったってのもあるんですが、
人がとってもフレンドリーなんです‼

「なんだこりゃ」と、ボソッと独り言を言うならば、近くにいる誰かしらが
『これはねーー』なんて答えてくれて、
そこから色々雑談なんかして。
まるでアメリカの様でした。(フレンドリーさが)

多分、人の暖かさが楽しさをより楽しくしてくれた感じです。

良いな夏の終わり。

f:id:yorunekom:20180827110951j:image

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村