コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

スタジオアリスでの撮影の流れ・男の子七五三前撮り

 

f:id:yorunekom:20180826003555j:image

 

初めてのスタジオアリス撮影の流れをまとめます。

 

 

8月某日、平日の開店1番10時に予約しました。

 

①今日の流れの確認や説明、アプリに登録すると得られるものなどの紹介。

 

この時息子はかなりテンションが上がっていて、ソファーの上に立ったり降りたり動き回っていました。

カラフルな色合いのソファーは子供心をくすぐるんでしょう。

危なっかしくて説明に集中出来ず、どんな説明を受けたか正直あまり覚えていません。。。

 

 

②衣装選び

 

事前に袴の衣装は決めていました。

スーツは当日に選びましたが、1番シンプルな物を2点私が選び、どっちが良いかを息子に選ばせました。

トータル5分もかかっていないと思います。

 

袴は羽織が3種類(サイズ90の場合。100以上ならもっとありました。)、袴のボトムの部分も3種類から選んで組み合わせ、足袋は白かグレーを選べます。

 

 

③お着替え・ヘアセット

 

袴が着れる事が楽しみでしょうがなかった息子なので、店員のお姉さんに身を委ね、

あっという間に着付けて貰いました。

嬉しくて嬉しくて、全身鏡と化粧鏡(?)を行ったり来たりして自分の姿を見ています。

着替え室に他の客は誰もいなく貸切状態。

 

ヘアセットも一覧があり、その中から好きなのをお願い出来ます。

女の子の場合は付け毛があったり、髪飾りも豊富にあり、かなりバリエーションがあった気がしますが、その点男の子ってのは簡単で数パターンしかありません。そりゃそーか。

息子の髪の毛は弱い天パでカールしているのですが、生涯天パだろうなと思うほど強いものではないので今のこの雰囲気を生かしたくて弄らないで貰いました。

 

なのでトータル10分くらいだったような…

 

 

着付けが終わり撮影の準備が整うまでの待ち時間。

アルゴリズム行進を踊りたいと言うので踊っていると

f:id:yorunekom:20180826010445j:image

一曲終わらずして撮影開始。

 

④撮影

 

袴 3パターン (+ミッキーと1パターン)

スーツ 3パターン

で撮影しました。

 

少し前までテンション高く恥ずかしがる素振りもなかったのですが、

いざカメラを向けると…

f:id:yorunekom:20180826013559j:image
f:id:yorunekom:20180826013616j:image

緊張してる。笑

お姉さん達の声かけにも笑う事なく硬い表情。

私が笑わせましょうか??

とも思いました。笑わせられる自信があります。

だけどここにはプロがいる訳だし、

緊張している写真もスタジオっぽくてなかなか良いなと思い私は動画撮影をしながら見学していました。

 

すると、さすがプロ!

あっという間に息子は笑顔になりました。

ドキンちゃんやバイキンマンが息子に向かって歩いて行き、あわわわ!なんて言いながら転んだりポンと飛んだりするという割と典型的な動作で簡単に息子のツボを押し当てました。

笑う笑う、喜ぶ喜ぶ!

そんなに面白いか??笑

 

自然な笑顔の写真はそりゃー可愛いですが、

私は息子の笑顔は私が撮れる!と過剰な自信があるので、緊張気味に固まっている写真を選ぼう。と心に決めていました。

 

で、選んだのがこれ。

f:id:yorunekom:20180826014413j:image

ズコーッですよ本当。

めっちゃ笑顔の写真やないかい!

いやいや無意識に、これにします!!と言ってました。

 

帽子とストールで変身してミッキーマウスと1パターン撮影。

f:id:yorunekom:20180826015629j:image

ちなみにディズニーキャラとの写真はライセンス料として+¥1080かかります。

キャラクターとの写真はいらないので別に撮らなくても…と思ったのですが、息子はこの時が1番嬉しそうにしていました。

この子は本当に着ぐるみやぬいぐるみが好きなんだなぁ。

ディズニーランドに行ったら、入場しなくてもエントランスのキャラクターグリーティングで

充分満足しそう。

 

 

そしてスーツに衣装替え。

ここでも手こずる事なくスムーズに着替え終え、履かせて貰った黒い靴にときめいています。

f:id:yorunekom:20180826020217j:image

息子はやたら靴に興味があり、良く靴の裏の観察をしているんです。

新しい靴が玄関に置いてあるとすぐ気がつき、

これは誰の靴なのか聞いてくるし、

その新しい靴の隅々まで見て履いたり音を鳴らしたり、実は私はかなり前から

この子は将来靴職人になるんじゃないか?

と思ってるんです、実は。

 

そんな訳なので、アルゴリズム行進のお兄さん達(いつもここから)が履いているような靴を履けて嬉しくてしょうがない様子。

 

この撮影の時の動画を見ると、カメラマンさんと息子は何度も

息子『アルゴリズムこうしん やる?』

「写真撮り終わったらアルゴリズム行進しようねー!」

というやり取りをしています。

 

そして最後は念願の

f:id:yorunekom:20180826020727j:image

アルゴリズム行進。

カメラマンさん達も一緒に歌ってくれて一緒に手振りをしてくれて嬉しそ恥ずかしそうに踊っていました。

良かったね〜。

スタッフの皆さん本当にありがとう…という感じです。

 

⑤写真選び

 

着替えを済まし写真選びの時間。

パターンごとに6〜8枚の写真があり、残したいものをキープして残りは消していきます。

 

前回の記事にも書きましたが、

スタジオアリスは買え買えコールが強い

と思っていましたので、そんな誘惑には絶対のらないぞ(お金ないからね)!という気持ちでいらない物は惜しげも無く消していったんですか、まぁーーーなんの勧誘もありませんでしたよ。

買え買えコールをしているのは自分自信です。

 

こんな流れで撮影終了です。

トータルで約1時間半位でした。

写真選びの時は息子も少し飽き始めたので丁度良い長さです。

 

息子も楽しんでしたし、特に手を焼くこともなくお姉さん達の指示通りに動いていたので私も疲れることもなく、可愛い我が子の晴れ姿も見れ、とてつもなく幸せを味わえた撮影でした。

スタッフの皆さんもとても感じが良くてとても良かったです。

こうしてハマっていくんだろうな、スタジオアリス撮影というものに。

 

 

既に今日息子は

「あのさ アルゴリズムこうしんのふくきて しゃしんとりたいから スタジオアリスいきたい!」

と、サラッと言ってきました。

いやいや、プリクラ撮るレベルでサラッと言わないでくれるかな?

でも……私も次の撮影が楽しみ。笑

誕生日かなーーー

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村