コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

【フリーダ】を見終えてメキシコに恋い焦がれてます。映画鑑賞記録

妊娠前にやっとけば良かったーーー…。
と、後悔している事、

”メキシコに行っておけば良かったーーー‼︎”がありました。

これは本当に後悔。

何度も何度も行こうと思ったんですよ。
ですが毎度毎度アメリカに旅先変更したんです。


メキシコの文化や建物の色使いや小物のデザイン、人のフレンドリーさとか音楽とか とにかく色んな物に興味があり過ぎて
”いつか行ってみたい” と思ったまま 行けずに終わりました。(いや 終わってはいないですが)

”いつか”なんて言ってる時点でダメでした。
本気で行きたいのなら行ける時に行けば良かったのです。

息子と一緒に行けば良いじゃん?
NO,NO私は1人で見て回りたかったのです身軽にね。
子どもが居てちゃあ色々心配で行けんわ。
あーでも行きたい。。。

息子が大きくなったら夢を果たそう。
あと18年だな。先長っっっ!!!

 

そんな感じでメキシコを夢見ているのですが
やっと この映画を見ました。

f:id:yorunekom:20180816164134j:image

【フリーダ】

 

フリーダカーロ。
f:id:yorunekom:20180816164211j:image
メキシコの有名な画家フリーダカーロの、

彼女の人生を描いた映画です。

彼女の絵も 彼女の事も知っていたけど
彼女の壮絶な人生や、その上でのあの絵だという事も なーんも知らなかったのです。

 

なんてゆーか、
”スイカって緑の縞模様で凄い綺麗だよね!私知ってるよ!見たことあるよ!ギザギザの縞模様で綺麗なんだよ‼︎”
と言いつつ、中が赤くて綺麗で美味しい事を知らない。

みたいな。

そんな状態でした。

ま、映画見たくらいじゃ”彼女を知ってる”とは言えませんが
この映画を見て 彼女の事を知って 更に興味を持ちました。

 

大きな事故に 旦那の度重なる浮気。

最終的には自分(フリーダ)の妹とまで。
フリーダがお腹に赤ちゃんが宿り幸せを感じている中での流産のシーンは目頭が熱くなりました。
大出血をして病院運ばれて、目覚めた頃にはお腹に赤ちゃんが居なくなってるんだよね。。。

 

そんな波乱万丈な人生を明るく気丈に生きた彼女のお話。

繋がりそうな眉毛が印象強い彼女。

実は私も繋がりそうな眉毛の持ち主です。でした。

 

アムラーやコギャルが流行った時代に その眉毛はあまりにもコンプレックスになり 抜いて抜いて抜きまくり 今では薄っすい眉毛になってしまってます。
流行りに乗って、周りの目を気にして 、ナチュラルな美しさを失くしましたね。
(実際は、”今でもあの眉毛”は厳しいですが。絶対無理。やっぱり抜く。)

 

親になった今の気持ちとしては、息子に与えられたものは全てとっても素敵だから どこもコンプレックス持つことなく生きて欲しいと思ってしまいますね。
眉毛も抜かず髪も染めず。アレもせずコレもせず…と思うのは親心で、思春期になれば色々コンプレックスが出て来るんでしょうね、きっと。

 


フリーダを観たお陰で、やっぱりいつかメキシコに行きたい熱が出てきました。
あと18年後かな。息子と一緒に。遠いなー。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村