コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

初めての夜祭り 夏の風物詩を感じる

今月は子どもの夜遊びが活性化される月間ですよね?

毎週末(この辺では特に先週末と今週末)あっちで祭りだこっちで祭りだと祭りづくし。

 

昨年初めて行った夜祭りでは雨に打たれて、暗くなる前に帰宅したので夜の祭りは息子にとって初めての体験。

 

目的は盆踊り、よさこい、それと焼きそば。

 

殺人鬼並みの威力を持った今年の夏の炎天下の下、

日中に出かける毎日なので気がつかなかったんですが、夜は意外と過ごしやすい。

と言うかビックリしたのが、35度の気温で"過ごしやすい"と言ってる自分がいたことです。

先日台風の影響だったか少しだけ気温が落ちて34度前後だった日。

「今日は過ごしやすいから色んな事をやらないと!」って言ってました、私。

じゅうぶん暑いわ!

 

祭り会場に着くとよさこいとソーラン節がやっていました。

祭り系の踊りでいうと1番好きなのが"ソーラン節"

どんだけ感受性豊かになっちゃっているんだか、見た瞬間に涙がドワァーと出そうになりました。

こりゃこのまま行くと運動会で息子の姿を見て泣く親になりそうだ。

なんて思っていたら、地元の幼稚園生の発表が始まりました。

息子は好奇心と不安感を兼ね揃えた様な顔をしながら、ちょぼちょぼと前進し、

園児達の見よう見まねで一生懸命踊っていたんです。

運動会を見る前に既に涙がちょちょぎれました。

息子は引っ込み思案で人見知りが激しくて、こんな日が来るなんてあの頃は想像も出来なくて……

・・・と、息子の引っ込み思案の話は置いといて、

 

踊り終わった所で来場のキッズ達に花火のプレゼントがあったので貰い、

大きな風船ヨーヨー(?)と引き換えにコ◯プのめんどくさいアンケートに答え、

祭りの人気アイテム"キラキラ光るブレスレット"を購入。祭りスタイルdone!

f:id:yorunekom:20180807010643j:image

なんか他の子よりも風船小さいなと思ったら穴が空いていて帰ることにはペシャンコでした…(めんどくさいアンケートに答えたのに!)

 

盆踊りに挑戦するも、”踊りながら円を描いて進む"ということが出来ず。

まだ少しハードルが高かったようでしたので

焼きそばと焼き鳥とラムネを買って食べました。

 

暗い夜の時間に提灯の灯り。祭りの音楽。

屋台の匂い。楽しそうな子ども達の声。

息子もそれを感じているのか、焼きそばを食べながら

『おいしいね!たのしいね!またこよっか!』と何度も言ってくれるので、

幸せだなぁ…と息子をギュッと抱きしめました。

彼氏かい!!自分の息子を"小さな彼氏"と表現する人が多いことに初めてここで納得しました。(可愛いと常に思っているけど、"彼氏"と表現するのはしっくりこなかったので)

 

息子の初めての夜遊びもそろそろ睡魔が襲ってきたようで目をこすり始めたので家路に着きました。

帰りの車の中からはドーンドーンと綺麗な打ち上げ花火までも見れて、なんだかロマンチックな夏祭り。

 

…ドコドンドコドンドコドンドコドン(スネアドラムが聴こえてきた)

君の髪の香り弾けた 浴衣姿が眩しすぎて

お祭りの夜は〜♫胸が騒いだよ〜♫(夏祭り JITTERIN'JINN)

 

家に着いたら覚醒してしまったようで

なかなか寝付けず騒ぎ始め、私に怒られながら寝付いたんですけどね。

 

 

 

 

息子と焼きそばを食べていた時、周りの子ども達の様子を見ていました。

小さな幼児達は、親と手を繋いで息子と同じように光るブレスレットを買ってもらったり食べたり飲んだりして過ごしています、

 

小学生の男子は、夜遊びできるこの時とばかりに集まって垣根を登ったり飛んだり偉そうに指示したりされたりしながら冒険の様な事をしていて、

息子も数年後には私ではなく友達とこうして危なっかしい遊びをするのかなぁ…なんてながめていました。

 

そして、隣を見るとこちらは中学生でしょうか。既にグループデートの様になっています。

彼女のいない子は冷やかしたりしていましたが、殆どがカップルになっています。

女の子と2人で来て、君の髪の香り弾けた浴衣姿が眩しすぎてお祭りの夜は最高!なんて思う様になるんですね。

 

夏なんて私は大っ嫌いなんですが、

息子と過ごせる夏を存分に楽しもうと思います。

 

…しかし疲れた。

f:id:yorunekom:20180807015609j:image

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村