コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

カブトムシの"児玉くん"がやってきました!

遂に我が家にもやってきました!

f:id:yorunekom:20180727173533j:image

カブトムシ!

 

虫なんて大っ嫌いなんですが、

嫌いなことも好きな顔して受け入れますよ息子の為に。

まぁ私も子どもの頃はカブトムシを可愛がっていたんですけどね。

今見るとゴキブリと変わらないんじゃないかと思える黒々しさにカサカサ動く音に独特の臭い。ヒェー!って感じです。

 

で、このカブトムシをどうして飼うことになったかというと、

買い物行ったら駐車場でお爺さんがくれたんです。

 

そんなわけでDAISOに寄って虫かごとゼリーを入れれる木を購入。(土やゼリーは売り切れててありませんでした。)

 

さて家に帰ろうと車に運転していると…

カブトムシが袋にいない!!

 

お爺さんに貰った袋の中からカブトムシが脱走していました。

ひぇー!

この車の中のどこかにカブトムシが潜んでいるかと思ったらゾッとします。

 

そしてまさかの…足元から登場。

トラウマになりそう。

 

ホームセンターに行って土とゼリーも購入してきました。

f:id:yorunekom:20180727183319j:image

心の中ではキャーキャー叫びながら

カブトムシの生活を眺めています。

 

ちなみにカブトムシの名前は"コダマくん"なんですが、

息子は

『コダマくんをみながらゼリーたべると おいしいんだよ』

と、カブトムシをオカズにゼリーを食べています。

 

 

そんなこんなでカブトムシを飼い始め1週間がたった先週の土曜日。

立川の街中で友人とのランチの待ち合わせ場所へと向かっていると後ろからお爺さんが

「ちょっとちょっと〜」

と声を掛けに来てくれ、

「これあげるよ」と白いビニール袋を渡してくれました。

 

ま…まさかこれは…

カブトムシ再び!

私今までの人生でカブトムシを貰うなんていう経験は知り合い以外ではなかったので(弟も)、

2週連続で同じようなスーパーの袋に入ったカブトムシを知らないお爺さんに貰いちょっとビックリしてます。

 

今年はカブトムシ大量発生の年なのかしら?

(10年くらい前に1度そんな時があって、朝原付で駅に向かう時には町中にカブトムシが潰れていた時がありました…お…おえ…)

 

2匹めのカブトムシは、カフェに行く前だったという事もあり、

ここから電車で帰らなきゃいけないという事もあり貰ってこなかったのですが、

お爺さんありがとう。

 

コダマくんは元気にカサコソしています。

結構凶暴です。。。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村