コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

手作り玩具でボタンかけの練習

'"最近スボンは自分で履いたり脱いだり出来るようになりました。

後ろ前逆だったり、1つの口から両足を出してしまうことは日常茶飯事ですが。

靴も自分で選んで履いて脱げます。

 

ですが、苦手なのは"ボタンかけ"

ボタンを穴に通すってことがまだ分かっていません。

1人で出来ないので、パジャマのシャツは私と一緒に外していくのですが、自分でやりたくてたまらない。

 

なので、フェルトの切れ端を使って簡単なおもちゃを作りました。

 

f:id:yorunekom:20180725182037j:image

おにぎり。

 

息子は基本、おにぎりの中身は鮭一択ですが(たまに昆布)、それでも毎回

『なかになにがはいってるの??』

と聞いてきます。

 

宝探しの様で、美味しい楽しい食べ物です。

 

そんな宝探し感を味わえる様に、中身は色々な物にしました。

f:id:yorunekom:20180725182826j:image

沢庵、たらこ、鮭、きゅうり、そして、梅干し。

一応そういう事にしておきますが、まぁ何でもいいです。

子どもの想像力は無限なので、好きな物をイメージしてもらいます。

ちなみに、黄色は玉子、緑は葉っぱ、

ピンクは指?!?!?!と言っていました。グロッ!

 

ボタンかけ練習用が2つと、

パチっと音がするのが面白いスナップボタンが3つ。

f:id:yorunekom:20180725184519j:image

 

中身はマジックテープで張り替えられる様にしました。

 

 

遊びながら学ぶ。

 

はい、私、モンテッソーリ 教育に興味があります。

モンテッソーリ にもシュタイナーにも興味があります。

ホームスクーリングにも興味があります。

面白いと思う部分を掻い摘んで取り入れていってます。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村