コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

IKEAに行けや!!〜スウェーデン旅気分〜

●2014年11月25日

 

この前久しぶりにスウェーデンに行って来ました‼なんちゃってシリーズ。

世界一周旅行 in JAPAN


イケアに行けやです。
f:id:yorunekom:20180616024945j:imagef:id:yorunekom:20180616024952j:image

 

 

スウェーデン家具にスウェーデンランチが食べれるIKEAです。
f:id:yorunekom:20180616025009j:image

f:id:yorunekom:20180616025013j:image

 

給食の様に、並べられたメニューを自分のトレイに乗せていくシステム。

 

私はスウェーデンに来たからには‼と、
"スウェーデン・ミートボール"
それに、もしかしてスウェーデンの定番かも?と勝手に信じて"ゆで卵"
そしてなんとなく"シナモンロール"
それにグラスで飲むドリンクバーです。
f:id:yorunekom:20180616025043j:image


ワイングラスってなだけで、水だろうがジュースだろうが、エレガントな気分になれちゃうお得感。


母は、スウェーデンぽいからとメインディッシュに
"サーモンのレモン&ディルソース"
f:id:yorunekom:20180616025056j:image


それに好物の"アークティックブレッド"と、

グラスのドリンクバー。

f:id:yorunekom:20180616025115j:image

 


ここ‼スウェーデンみたいだね‼
もはやここ‼スウェーデンだね‼
と、食べ物前にテンション上がる2人。

食べる2人。

無言の2人。

味、薄いね。と2人。

だけど、きっとこれがスウェーデンなんだね‼と信じる2人。


本当のところはわからないですけどね。

アメリカで入った寿司屋の"具無し味噌汁"や
"ジャパニーズフード大好きー‼テリヤキ 大好きー‼"
が、あのテリヤキは日本ではポピュラーではない事実を目の当たりにしてるので、

異国の地での"あの国の定番" は、なんとなく心の底から信じる事は出来ませんが、
スウェーデン料理は薄味でした。

 

毎日のお弁当のおかずだった幼稚園の頃からミートボールは飽きていましたが、
備え付けにジャムとマッシュポテトがあるだけでお洒落な気分になれる不思議。

でも味覚というのはお洒落よりも馴染みが勝るようで、肉にジャムは私には不必要でした。

母のサーモンも薄味。
薄味だけど、これがスウェーデンなんだね‼♫
と、母も満足して完食していました。

 

f:id:yorunekom:20180616025407j:image

f:id:yorunekom:20180616025412j:image

満足してからの、買い物。
私は今日、クッションがどーしてもどーしても欲しかったのです。
ふわふわの軽いものではなく、低反発的なものか、羽根。とにかく重みが欲しいのです。

なかなかドンピシャなのがないなぁなんて思って諦めようと思ったところ、アウトレットコーナーで1つ¥500!!いえーい!!

素材も真っ黒な色も私の希望通り。値段もね。

 

それと、どんだけ買うの?と自問済みですが新しいノートと、キャンドル。

ノートってどうしても欲しくなってしまう。

まだあるってのに。

 

家具も欲しいものは沢山あったけど、どうせあと数ヶ月しかいないでしょう?と断念。

(これを書いている時は海外へ出国前でした)
それを言っちゃうと、じゃあクッションもいらなくない?って話ですが、まぁクッションは別腹。

楽しいスウェーデン旅行気分をありがとう。


おやすみなさい。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

 

 訪れ記録

カフェ 7

喫茶店 1

ダイナー 1

レストラン 3

計 12