コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

ヤギさんに餌やりが出来る物産所[武蔵野市場]

f:id:yorunekom:20180618073207j:image

たまに、母を連れて埼玉県本庄市の方へ行くのですが、

その時息子が大好きなコースがあります。

母を待っている間、私と息子は約1時間半をこうして過ごします。

 

 

・丹荘駅で車掌さんとバイバイ!

[丹荘駅]という小さな駅があります。

f:id:yorunekom:20180621084342j:image

無人駅の様な雰囲気があります。中に入った事はないのでわかりませんが。

 

f:id:yorunekom:20180621090611j:image

この位置で見ると、電車の発車がかなり近くで見れます。

通っている電車は八高線というローカル電車。

中はボックス席になっているので、乗っている人たちも外を眺めている人が多いんです。

 

息子と一緒に、発車する電車にバイバーイと手を振ると

乗っている人たちがバイバイと手を振り返してくれます。

 

そして最後に車掌さんが開けた窓から大きくバイバーイと手を振って、

同時にブォッとクラクションを鳴らしてくれます。

 

もう大喜びです。

…私が!笑

 

・公園で遊ぶ

次は息子の待ちわびる公園へ。

f:id:yorunekom:20180621102909j:image

大きすぎる滑り台はまだ1人では怖がるし、

幅の広かったり急な階段も1人ではまだ危なっかしい。

この滑り台は小さすぎず大きすぎずで絶妙なんです。

 

・ヤギに餌をあげる

そして最後に児玉郡美里町にある

[武蔵野市場]という物産所に寄ります。

ここが1番のお目当てです。

 

ここにはヤギがいるんです。

f:id:yorunekom:20180621165132j:image

(白ヤギさんかなり気性が荒いので気をつけて…と言われました。)

 

f:id:yorunekom:20180621165126j:image

1カップ¥100で餌やりが出来ます。

息子はこれがやりたくてやりたくてしょうがないんです。

 

餌は日によって中身が違います。

人参だったり大根だったりブロッコリーだったり。

"ヤギがブロッコリーを食べる" というのが息子の中では衝撃だったようで(ブロッコリーは息子の好物です)、

ブロッコリーを食べる前には必ずヤギの話題が出るようになりました。

 

f:id:yorunekom:20180621170539j:image

凶暴な白ヤギさんが雌の大人だと言うのは見て分かっていたのですが、

茶ヤギさんに至っては、子どもだと思っていました。

大人しくて餌も白ヤギさんに押され気味で。

 

f:id:yorunekom:20180621171012j:image

そんな茶ヤギさんが今回なんだか凄くがっついて来るなぁと思ったら

 

f:id:yorunekom:20180621171055j:image

遠くに子ヤギが産まれてる!

先月末に産まれたようでした。

茶ヤギさん、大人の雌ヤギだったのか!

母乳を沢山出すんだよと沢山餌やりをしてきました。

 

…という過ごし方です。

これだけ楽しめて¥200しか掛かりません。

(餌はいつも2カップあげます)

経済的で楽しい過ごし方です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村