コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

妊娠回想記①⑥ 胎教とは一体…

●2015年11月13日

 

突然ですが・・・

私・・・胎教の仕方がわかりません・・・。
胎教ってなんすか?

胎教、皆さんは一体どんな事をしているのでしょうか?


友達は、私の子どもは『絶対ヤンキーになるよ!!』なんて不安を煽るもんだから、穏やかに育つには・・・みたいなことが常に頭にあります。

(私自身は元ヤンじゃありません。)


まだまだ若かりしティーンネイジャーの頃は
”男は悪い位がカッコイイ!!”
なんて、誰かさんの歌っていた
”ヤンキーがモテる”その通り!!
と思っていたんですけど、
f:id:yorunekom:20180515160412j:image

 

母の身になり、自分の子が・・・となると、

穏やかで素直な子に育ってほしいなと思ってしまっていますね。

 

そんな訳で”胎教”ってワードは頭にあるのですが、

何をしたら良いのかさっぱり。

 

私の知識にあるのは、”話しかけ”と”クラシックを聴く”

 

”話しかけ”に関して言えば全然してません。
いや、してなくもないですが、レパートリーが少ない。

朝起きて初めに感じた胎動に 

”お!起きたか!おはよう!”

 

結構きつめの胎動を感じた時に

”いて!良いよ良いよー!もっと蹴って良いよー! いてーー ” ←ドMやないかい!

 

お腹いっぱいの時に 

”お腹いっぱいだねー♡”←自分が

 

お風呂入った時に 

”気持ち良いねー♡”←自分が

 

う○ちが出た後に 

”広くなったでしょー?♡”←便秘が解消された時、胎盤の中にも余裕ができたんじゃないかと思って。

 

そんなもんなんですよ。少なっ。
・・・もっと独り言のようにブツクサと話しかけるものなんでしょうか。


そして”クラシックを聴く”、

これはまったく。
なぜなら,
暇なんです、クラシック流してるだけじゃ。

 

クラシックの音楽を流してキャンドル焚いて、なんかフワフワのパジャマとか着てお腹のマッサージをしながら お腹の子に話しかける。

なんていう可愛い女子の図は、私には当てはまらないのです。

かといって激しい音楽は気性の荒い子になってしまう様な気がして・・・。

 

そこで”MY 胎教SONG”にピッタリだと思ったのが、
これとか
f:id:yorunekom:20180515160633j:image


これとか。
f:id:yorunekom:20180515160654j:image

f:id:yorunekom:20180515160702j:image


ジャマイカンです。

前から”ゆったりお酒を飲むのに一番気持ちが良く飲める音楽”はジャマイカンだ!!と、友達に豪語していたのですが(酒飲まないくせに)、このゆったりした曲調が私もリラックス出来るし良い胎教になるのでは?と勝手に思い込み。

 

ジャマイカンとゆーか、オーセンティックなスカとかを流しながら、キャンドル焚いて(←お。ここは私の女子のイメージと一緒)、

ボーッとする。。。のが私の至福の時。

 

ようは、胎教って”母がストレスを抱えないことで子どもにストレスを与えない”ってことでしょう?

んーーわからん。胎教わからない。
病院の先生も、出産経験者の友達も、”胎教”のことを何も言わない。


クラシックなんて流していたらリラックスどころか、
この光景が浮かんじゃうよ!!
f:id:yorunekom:20180515160816j:image

f:id:yorunekom:20180515160826j:image

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村