コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

主役の出てこない桃太郎のお話

息子が寝る前に、桃太郎のお話をしてくれました。

彼が話してくれた桃太郎が面白かったので

ここに残しておこうと思います。

[]は私の心の声です。

実際は仏のように目を瞑って大人しく聴いてます。

 

『むかちむかち(昔々)あるところに
おじいちゃんと おばあちゃんがいまちた。


おじいちゃんは ちばかり(芝刈り)に


おばあちゃんは ちぇんちゃく(洗濯)にいきまちた(行きました)。


おじいちゃんが かわ(川)からでてきました。[え?川から出てきたの?こわっ!]


おじいちゃんは ちぇんちゃく(洗濯)をちまちた。[おばあちゃんもしてたんだよね?洗濯]


そちて(そして) ジュースをのみました。[休憩かい?]


そちて ねんねしました。[昼寝もすんのかい!]


そちて ママがでんき(電気)をけちまちた(消しました)。[私登場]


おーわーりっ♫[ずこっ!]』

 

まさかの 桃太郎の出番なしです。

桃さえ流れて来ず、

洗濯してジュース飲んで昼寝して電気消したお話。

ただの [おじいさんの1日]のようなお話になってる。

 

 

日中は "ガストでモーニングごっこ" をしました。

息子の提案。

こうして "ごっこ遊び" をするようになるのか!と感動しました。

 

コップを持って何度もドリンクバー(机の脚)に行き、

『オレンジジュースのもーっと! 

ちゃいろい(茶色い)ジュースはママね。(コーラ)

にがいからね。』

とか言って 何度も何度もドリンクバーに行ったり来たりしてます。

 

実際ガストにモーニングに行った時は

ドリンクバーのお代わりは基本的にしないんですが。

 

そして私が

「モーニングのお客様〜」

と適当に おままごとのオモチャを乗せたプレートを持って机に行くと 息子は

『はぁ〜い!』

なんて一丁前に手を上げて 

タマゴから食べようだの、パンに苺を乗せて食べようだの、レモン酸っぱいだの言いながら

食べるふりをしてます。

 

遊び方が本当に面白くなりました。

もうすぐ2歳4ヶ月になります。

f:id:yorunekom:20180429001425j:image

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村