コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

妊娠回想記② 検診1回目-11w5d 血液検査に怯える-

2015年6月22日

 

お腹の方は11w5d。

 

もうすぐ妊娠初期と言われる3ヶ月が終わり4ヶ月目に入ります。(と思って今もう一度手帳を見てみたら妊娠初期は4ヶ月までだった。とほほ) 


まだまだ安定期ではなかったのですね。

そんな本日、血液検査をしてきました。
血液検査をする際に貧血になったことがあるので恐怖。

 

調べてもしょうがないのに調べてしまう ”妊娠 血液検査 痛い?”
ほとんどの人が、全く痛くないと答えている中、

中には"もちろん痛い"と答えてる人がいて怯え、
前日は血液検査の夢を見てしまう程に。。。

 

大抵産婦人科では、経験のあるお医者様の言われた事を信じていけば、あれこれ質問しなくても良いかな。。。

と、特にこっちから質問することもなければ
実際分娩のことを考えると怖くて怖くてたまらない気持ちも表に出さずハーイハーイとまるで耳鼻科にでもきている様な素振りな私ですが
今回ばかりは
「どれ位・・・・時間・・・かかるんですか・・・?血を抜いてる・・・時間は・・・」
と恐怖を露にしたので
「あれ?怖い?」
と笑われちゃいました。

「すぐ終わりますよー。」
なんて優しい笑顔で言われたけど、心の中では
”すぐって具体的にどれくらいやねーーーん!!”
て気持ちでいっぱいでした。

 

血を抜いている時間。これも実は ”血液検査 血を抜く 時間(とか長さ)”
とか調べまくっていたのですが、

それに対しての答えがグーグル先生でも見つからなかったのです。

結果がでるまでの時間は1週間程度です。

とかそんな感じのものが多くて。

なので私がここでズバッと答えると、

大体・・・2分位? 1分半位かな?
これを”すぐ”というのか、長いと感じるのかは個人差があると思うけど、
”まだなの?” ”ちょっと長いんじゃないの?” ”まだなの?”
と脳内動揺を隠しながら、なぜか”ヒッヒッフー”とラマーズ法を行っていました。

 

あ〜本当出産の時私はどうなってしまうのだろうか・・・。

先端恐怖症でピアスさえ失神で開けれない友人はどのようにして血液検査を乗り越えているのか不思議。

そして肝心の
”で、血液検査、結局痛かったの どうなの??”
って話ですが、

 

痛くなかったーーー!ははは

 

上手な看護師さんだったんでしょうね。
あれ・・・?血管どこ?なんてグリグリも刺し直しもなく取ってくれたので、
私はただただラマーズ法に集中して、はい、終了。という感じ。

 

寝ている間にやられていたら、多分起きずに寝続けるでしょう。そんな感じ。

 

続いて膣内エコー。

次回からはお腹の上からエコーが見れるようになるんだって。
私の通っている産婦人科では膣内エコーの映像は私は見る事ができないんです。
先生だけが見て、
「元気にジタバタ動き回ってますよー」って。

写真を貰ってみたら、私のMr.PEANUTSくんはまさにジタバタ動き回っているかのようでした。
f:id:yorunekom:20180417122025j:image

f:id:yorunekom:20180417122039j:image

 

 

まだ胎動も感じないので、ふとした時に お腹の中に命がある事を忘れてしまったりもするのですが、

ちゃんと元気に育っていました。

そう聞くとまた一層ミスターピーナッツ君に愛おしさがまします。

 

大きさは11w6dくらいの大きさということで、ほぼ標準みたいです。
前回の写真と見比べてはニヤニヤしていました。

 

”私は お前の為に、怖い・痛い(実際は思いのほか痛くなかった)血液検査も乗り越えたんだぞ!エヘン”
と、大変恩着せがましい母ですが、

これからも元気にのびのびと私の子宮の中で泳ぎまくってもらいたいものです。

 

次回の検診は1ヶ月後なので、

それまでミスターピーナッツ君のジタバタが見れませんが、
検診日を楽しみに1ヶ月過ごします。


検診費用
¥8000(助成金含)
累計病院費用 TOTAL¥18000

 

 



ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村