コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

365日のシンプルライフ◆映画鑑賞記録

『365日のシンプルライフ』

という映画を見ました。

f:id:yorunekom:20180408234726j:image

・・・といっても、2週間前くらいの話なので 若干内容忘れかけてきてしまっているのですが。。。

 

[物を持たない系]の映画を最近チョイスしがちです。

大量の物に囲まれた生活に疲れてきている人の1人になってますね、完全に。

 

この映画の主人公ペトリは、彼女と別れたばかり。

人生をリセット、そして物だらけの生活を一新すべく、

家にあるもの全てを倉庫に入れ、そして1日1つだけ、倉庫から持って来れる。

という生活実験的ドキュメント映画です。

監督も彼自身。

とても面白い実験です!

 

この実験にはいくつかのルールがあります。

・全ての物を倉庫に入れる

・1日に1つずつ必要なものを倉庫から持ち帰れる

・1年間続ける

・食料以外の物は新たに購入してはいけない

本当に必要なものを見極めながら、人生に必要なものを見極めて行きます。

1日1つなので、最終的には選び抜かれた365個の物になるわけです。

 

全部物を倉庫に入れてしまったペトリは、裸から始まります。

倉庫まで裸で行くことは さすがに出来ないので新聞紙で隠しながら夜の町を走って倉庫まで行きます。

1日目の1つ目に選んだ物は、コート。

帰り道はコートを着ていれば とりあえず裸ではなくなるし、シャワーを浴びたらコートで頭を拭き また着る。

そしてそれをまた着る。

寝るときは布団代わり。

なかなか凄いな。笑

 

その後は毛布や靴、シャツが続いたと思います。

この辺で仕事再開。

実はコートの中はズボンもパンツも履いてないんですが、

仕事中、コートを脱がないのでバレません。

一歩間違えれば "Mr.痴漢”

 

私は”もしも無人島に行くのに3つだけ持って行けるとしたら何にする?”

的な質問も真剣に考え討論し合うのが 好きな質なので、

次は何を持ってくるのかと一緒に考えながら見るのが楽しかったです。

 

・・・途中までは・・・。

途中からは1日1つではなく、10日分10個・・とかになって、

なにがなんだか分からなくなってきました。

 

そんなわけで、前半はとても面白かったのですが
だんだん飽きました。笑 

 

最終的にパトリが分かったこと

[生活に必要なモノは100個くらいだと分かった
その次の100個は生活を楽しむため
所有とは責任でありモノは重荷になる
どんな重荷を背負うか
僕は自分で決める]

 

個人的に"おおお!"と思ったシーンは、

舞台がフィンランドなだけに、

友人がパパになる準備をしている時に

"Finnish baby box"が届いたところ!

 

先日ブログにも書いた、

妊娠したら政府から届く あの宝箱です。

本当にフィンランド国民は あの宝箱を貰ってるんだなぁ…って。

 

 

www.kobitosuruhito.net

 

後半は飽きちゃいましたが、

とても面白い生活実感!

真似するのはとてもとても無理だけど、

物との関わりを考えさせられるような内容でした。

 

 

ちなみに、自分が実験をするとしたら

1日目に何を持ってくるかなぁ…と考えたところ、

"毛布"もしくは"タオルケット"になりました。

(ペトリに影響されてるかも)

 

女友達に同じ質問をしたら

「パンツ」

パンツを履かなきゃバイ菌が入る。

 

男友達に聞いたら

「ギター」

弾けば楽しいし、弾いてればとりあえず前は隠れるからパンツ代わりにもなる。

 

だそうです。

他の人の意見も是非聞いてみたい!

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村