コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

初めての英会話

うちの息子は ちょっぴり外人顔ですが、

完全日本語環境で、日本語しか話しません。

 

始めの頃は 英語環境も取り入れて

バイリンガル…までとはいかなくとも、

少しは使えるようになってほしいかも。

なんて気持ちもありましたが、

気がつきゃそんな気持ちはポンと飛んで、

それよりも 沢山自然に触れて色んなものを見て聞いて触って体験して経験してほしいという気持ちが大きくなり、

 

息子がその気になった時に始めれば良いや。

という状態。

今もそんな状態。

 

 

そして先日、英会話教室に参加してきました。(おい!話が違う)

 

なんで突然行かせようと思ったかというと、

四月から保育園に行かせるつもりでいたのですが、

私がどうしても3歳まで子育てをしたい願望があって あと1年入園を見送りました。

(もしかしたら半年後、もしくは3歳になった時に途中入園させる可能性もあり。)

 

そんな訳で、場所見知り人見知りのある息子が子供達と触れ合える場が欲しかったんです。

そして見つけたのが、この英会話教室(というか クラブのような感じ?)だった。ってところです。

 

ヨーロッパ出身の方のご自宅で行われているこの教室。

こんにちはと玄関を開けてお互いビックリ。

以前公園で遊ばせていた時に会って話をして連絡先を交換した方のお家でした。

 

息子も覚えていたのか、嫌がることなく家に入ることができ、

途中帰りたがる様子もちょっと見せたけど 無事最後まで参加出来ました。

子どもたちに混じって遊ぶことはまだ出来なかったけど、家中にある色んな楽器に興味津々で

私の手を引いて歩き回りました。

 

特に、本物のピアノには喜びの顔!

f:id:yorunekom:20180322040951j:image

嬉しそうに鍵盤を触って、ポロンポロンと音を奏でている姿を見て

このためだけにでも来て良かったと満足。

 

キーボードは家にもあるけど、

やっぱり本物の重みと音の綺麗さは別格。

 

で、英会話として今後習わせるかってゆうところは、

英語習得として…と考えているなら、もう行かない…かな。

目的が"息子を子どもたちと触れあわせたい"っていう私としては、通わせたい。

という感じ。

 

そしてもう1つ魅力的だったのは、

みんな(親)が持っている得意なことを教える日とかをやっていきたい。っていう案。

みんな本当に色んな職業についていたり、

趣味だったりがあります。

話を少し聞いただけでも、そんな仕事をしてるんだ?!凄い!とワクワクしました。

私の場合は作ることが好きなので、

子どもたちに造形のワークショップのような事が出来たりするかもしれない。

そうゆう、色々やってみようっていう考えに惹かれたのが 今回参加を決めたもう1つの理由です。

息子の為と言いつつ、

自分がやりたかったってやつ。

 

英語は、、、どうしても なんだか "ルー語" になってしまいそうで。

これは私の責任。

日本人の人ばかりの中で、完全英語っていうのがなかなか出来なくて、つい日本語を使ってしまう。

「HALLO 言える?」とか

「carrot 言ってごらん?」とか。 

ダメじゃん。

これならCD聞かせてる方がいいんじゃないかと思うほどに、日本語を使っちゃう。

 

毎月1万円位の月謝を払って英会話を習わせるなら(今回行ったところはそんなにしないけど)、

それを貯金して、1年に1度1週間程度でも海外に行った方がよっぽど身につくだろうな。

と、私は思ってます。うちの場合。

(本人が英語に興味を持っているなら話は別。

でも2歳児の今の息子にはって話です。)

 

1週間に1度、数時間英会話に行ったところで、

それ以外の全ての時間を日本で日本の教育の中で日本語で過ごしていたら英語が喋れるようになるわけがない。(家でも復習できる自信がないから)

そう思ってる。

なぜなら私がそうだったから。

 

幼少時代、家の前に大きな外国人邸があり、

近所の子どもはこぞって その家に週に1回英会話教室に行ってました。

1人辞め…2人辞め… 

なかなか辞めたいと言い出せなかった私は、

結局最後まで残っていたけれど、

英語が話せる様になるどころか、

行くのが苦で仕方がなかった。

そして高校時代まで英語赤点。

ありがちだけど、"日本人なんだから 日本語できれば良いでしょ!"って考えに陥り、

初めてアメリカに行った時(24歳くらい)なんて本当にYESとNOしか言えませんでした。

 

これは私の経験談であって、

息子が同じようになるわけではない。

早期教育でもしかしたらバイリンガル 英語ペラペーラになるかもしれない。

でも今のところ私はそこに重点を置いていないので、英会話を習わせる予定はなかったわけです。

なのに ちゃっかり通ってるー。笑

 

 

海外の行事をみんなで楽しむ場は とても楽しそうだし、

そうゆう場を探していた私には打って付け。

イースターのエッグハントを行なってる場所はどこを探しても見つからなかったし、

クリスマスにシュトーレンを作るのも私1人では無理。

そうゆう楽しい事を親子で一緒に参加出来るのはとても魅力的。

という事で、今後も是非参加していきたいと思ってます。

 

息子が嫌そうなら無理には行かせないけど、

今のところ『またいきたい!』と言っているので。(多分ピアノがやりたいから言ってる)

 

もしかしたら、次回で行くのを辞めることになるかもしれないし、

もしかしたら、この英会話は良い方に動いて、

気がついたら英語を話せる様になっているかもしれないし、

それはやってみないとわからない。

ってことで。。。

 

とりあえず、私は

久しぶりに新しい出会いがあり、

色んな人の話を聞けたりと、

とても楽しかったです。

息子が場に慣れてくれます様に。。。

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村