コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

我が家のセントパトリックデー2018

f:id:yorunekom:20180318112142j:image

私が描いたPOGUESのショーンもどきに

カラフルファンキーな髪の毛を描き足して

f:id:yorunekom:20180318112304j:image

ストローを使って 吹き絵で髭を付け

なんちゃってレプリカンの完成。

 

f:id:yorunekom:20180318112422j:image

前夜にコツコツと仕上げた ダンボールのアコーディオン。

最近息子は "おかあさんといっしょ"で見て以来 アコーディオンに興味をしめしていたので

息子サイズで作りました。

f:id:yorunekom:20180318143943j:image

アイリッシュ音楽を聴きながら

このアコーディオンをかき鳴らして欲しくて作ったけど

2分で飽きられました。

踊っている方が楽しいらしい。

 

実は私が昔使っていた本物のアコーディオンもあるけど、それはまだ秘密。

f:id:yorunekom:20180318144429j:image

 

夜は息子と簡単に レプリカントラップを作りました。

f:id:yorunekom:20180318144510j:image

かなり手抜きですが、

私が作っていると息子もやりたがり、

一緒にやるので てんやわんや。

ノリを塗ったり、折り紙をちぎったり、貼ったり。

 

ちょうど空になったティッシュ箱があったので 

それに折り紙を貼って落とし穴を作り、

金の折り紙で金貨を作り 散りばめました。

 

『夜寝ている間に レプリカンのおじさんが来るから 捕まえられるといいね!』

と息子に教えると、

 

目をキラキラさせて

「プリンのおじさん 来るかなー?❤︎」

と。

 寝る前までしつこく何度も聞いてきました。

 

レプリカンって何?ここに書いてます。↓

www.kobitosuruhito.net

 

 

そして 朝目を覚ますと

f:id:yorunekom:20180318144935j:image

「プリンのおじさんだぁーーーー‼︎」

 

散りばめた硬貨は無くなっていました。

レプリカンが持っていったのでしょう。(1枚拾い忘れ)

来た証拠に、レプリカンの足跡も残ってます。

 

そして律儀に、プリン 置いていってくれました。

 

実際レプリカンとプリンなんて 全く関係がないのに 

息子の為にプリンを置いていってくれるなんて

心の優しいおじさん妖精だこと。

 

セントパトリックスデーには 緑色のものを身につけると幸せになれるというので

フェルトで作った緑の帽子をかぶせ、

1日IRISHの音楽を聴いて

踊って歌って楽しみました。

f:id:yorunekom:20180318163534j:image

 

the POGUESやFLOGGING MOLLYを一緒に聴いて

一緒に踊れる日がもう来るなんて。

子どもの成長は本当に早い。

 

TITANICのIRISH PARTYのシーンで流れている"Irish Party In Third Class"という曲が

本当に本当に大好きです。

勝手に体が動きだします。お薦めです。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村