コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

寝る前の時間にすること 2 ◆おしり太郎のお話

 

www.kobitosuruhito.net

 寝る前に毎日する事は 前回のブログに書きましたが

その後 寝つきが悪い時にする事があります。

 

息子が寝たらやろうと思っている事が沢山あるのに

やろうと思ってる事が沢山ある時ほど

なかなか寝付けずにグダグダとされ

すごくストレスです。

時には"早く寝なさい!"と怒ってしまいます。

 

"今日こそ 巻きでお願いしまーす"

と ADディレクターの様に 手をクルクルしながらお願いしている私に対し、

今日の出演者(息子)ったら 全然台本通りに動いてくれない。

チラッと時計を見てみると、

嗚呼もう1時間も押してるよ。

 

気持ちに余裕がなくなるに従って

イライラが増し

それが伝わるのか息子は更に寝付けなくなり

悪循環。

 

ある日私は 夜やる事を全て諦める覚悟で

仏の心を持つ様に気持ちを落ち着かせ

"ももたろう"のお話をしました。

 

すると息子は それが楽しかったんだか 

嬉しかったんだか 心地よかったんだか

毎晩毎晩、寝る体制に入った後に

「むかしむかしのお話しして!」

と言うようになったんです。

 

そうして ももたろうの お話をするのも

寝る前にする事の1つに加わったのですが

毎日毎日ももたろうなもんで、

飽きちゃったんです。私が。

 

試しに 違うお話もしてみたのですが

ももたろうが良いと言うので

同じ話を毎日話して聞かせていました。

 

そしてある日、

まーた ももたろうのお話をしてと言うので 

ちょっとイタズラをして

『昔々 ある所に おじいさんと おばあさんがいました。

中略

おばあさんが川で洗濯をしていると、

どんぶらこ どんぶらこと

 

大きな お尻が流れて来ました』

 

自分でも くだらねぇ〜と思うほどに

小学生男児の様に話を変えてみたのですが、

息子からのツッコミは無し。

 

真剣に聞いているので 話続けます。

 

『家に持って帰って おじいさんと一緒に切ろうとしたら 中から元気な男の子が出てきました!』

(お尻から出てくる…一瞬 う○ち を想像してしまいましたが、そこは グッと堪えました。

そして 男の子が出てきました… 出産かよ!)

 

『おじいさんと おばあさんは お尻太郎と名付け 楽しい毎日を過ごしました。おしまい』

 

という お話。

 

くだらなすぎる…。

 

が、息子には響いてしまったようで

それ以来 毎日リクエストされ

息子は"お尻太郎"のお話を聞きながら 眠りについているのです。実は。

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村