コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

初めてのボート体験

日曜日、息子の 

"ボート初体験‼︎"

を しに行きました。

 

私は 井之頭公園に簡単に行ける場所で育ち

立川昭和記念公園なんかにもよく行っていたので

ボート(スワンとか)って どこにでもある 手軽に乗れる乗り物と思っていたのですが

探してみると 意外とない。

埼玉県内で調べると 数カ所しかない。

片手で数えられる程度。

ボートに乗るって そんなに貴重なことだったんだと実感。

 

今回行った 水上公園は

ローボート(手漕ぎボート) 30分 ¥410

コアラのボート(ペダル) 30分 ¥510

スワンのボート(ペダル) 30分 ¥510 

の3種類がありました。

 

選んだのはもちろん、

f:id:yorunekom:20180312022701j:image

スワン。

これに乗りたくて来たのです。

手漕ぎもいずれ乗りたいけど まずはスワン。

 

前列 後列と2人ずつ乗れて、

前列の真ん中に子どもが1人座れる様になってます。

で、その真ん中部分には ハンドルが付いていて

子どもが船の運転を出来るようになってました。

f:id:yorunekom:20180313060602j:image

ちなみに このハンドルはフェイクではないので 

任せっぱなしにするとえらいことになります。

 

小学生以下の子どもは 救命胴衣を着用。

f:id:yorunekom:20180313060730j:image

おお タイタニックの様だ‼︎

と、ワクワクする私。

(沈没の方のワクワクではなく、好きな映画のワンシーンの様だ としてのワクワク)

ちょっと論点ズレますが、写真の右後ろ 遠くに写り込んでいるご夫婦。

ベンチでまったりしていて 醸し出す平和感。

とても和みます。

 

チケット売り場の近くで アイスのコーンに入った鯉の餌が売ってます。¥50

1つ購入して乗船。

 

鯉よりも圧倒的に鴨の方が多かった気がします。

f:id:yorunekom:20180313061418j:image

可愛い。

 

餌を投げると鴨の群れがやってくる。

息子にとっては この餌やりも初体験だったので

凄く楽しそうにしていました。

2つくらい買えば良かった。

 

グァ!グァ!と鳴く鴨の声を聞いて

「カエルがいる」

という息子。

『カモだよ。あの鳥さんだよ。』

と言っても

「ちがうよ、カエルだよ。」

と言うので

『カエルは グワァッグワァッでしょ。

カモはグァ!グァ!だよ。』と二方の真似をしてみたら たしかにほぼ同じじゃん…。

なんて感心しました。

(家に帰って冷静に考えてみたら カエルはゲロゲロじゃん!息子に洗脳された。あ、ゲロゲロゲロゲロ グァッグァッグァッか。)

 

井の頭公園や 昭和記念公園でボートに乗った時は

人が多くて よくボート同士でぶつかり

『あ…すみません…』なんてことも よく起きた記憶があるのですが

水上公園は 程よい数。(時期的なものもあるかも?)

 

天気がとても良かったので 

太陽の光が暖かく、水面がキラキラ。

ゆらゆら揺れるボートに乗っていたら

とてもリラックス出来て 気持ちが良かった。

日光浴は心と身体作り。メンテナンス。

息子がいるので 目をつぶって瞑想なんて出来ないけれど、

疲れた社会人の方の休日に のんびり1人ボートとか最高なんじゃないかと思っちゃいました。

友人に提案したら 

「絶対やだ」

と言われたけど、私はすっかりボートの虜です。

 

ボート乗り場の近くに、

¥100で乗れる アンパンマンやトーマスのバッテリーカーもあります。

自由広場には 広い原っぱや 子ども向けのアスレチックなどもあり 

夏にはプールも楽しめます。

 

今まではフリーマーケットか野外イベントでしか行ったことのなかった水上公園。

最高に楽しいじゃん!

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村