コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

もうすぐセントパトリックスデーです。2年前に作ったもの

3月17日はセントパトリックスDAYです。

 

私はアイリッシュというアイルランドの曲が

タイタニックを初めて見た時から大好きです。

(船の中で踊ってるシーンで流れているような曲です。)

あの頃は これがアリルランドの音楽なんてことはさっぱり知らなかったけど

ティーンエイジャーの時にそれを知り どっぷりハマりました。

 

アイリッシュバンドのライブを頻繁に見に行っていたし

難し過ぎたアイリッシュダンスを習いにいったり

仕舞には バンドでアコーディオンをやってました。

 

そんなわけで、

息子とも絶対に毎年セントパトリックスデーを楽しもう!

と産まれた年は気合いを入れて準備をし

昨年は早速めんどくさくなって何もしませんでした。

1回坊主。

 

だけど今年はまたやります!

アイリッシュを楽しむ日!にします。

なぜなら息子が今ケルトミュージックにハマっているからです。

最近ネットフリックスで入った”おかあさんといっしょ”のクリスマスのやつ。

あれでアコーディオン アコギ ウッドベースのキノコバンドが出てくるのですが、

聴きながら やたらと楽しそうに踊るので

アイリッシュミュージックを色々聴かせてみたところ

いろんな曲で楽しそうに踊ってます。

私も 楽しいです。

 

セントパトリックスデーは、

アイルランドにキリスト教を広めたパトリックスの命日。

 緑の服や小物を身につけると幸せになれるらしいです。

 

そしてもし身につけていないと、

レプリカンと呼ばれる妖精のおじさんに つねられるのでご注意を。

f:id:yorunekom:20180309175403j:image

↑これがその妖精のおじさん。

彼は金貨(ゴールド)を沢山隠し持っているらしいです。

 

そして2年前に息子に着せたのがこれです。

f:id:yorunekom:20180309175454j:image

Tシャツの布を使って帽子を作り、

ロンパースにフェルトでベルトを付けたもの。

レプリカンのコスプレです。

 

これを見た私の母は、

「何それ ピーターパン??」と。

そうなっちゃいますよねーーー。

私も仕上がりを見て そう思いました。

 

違うよ!レプリカンだよ!

と言ったら、

”あーまたいつもの わけのわからない事が始まった。。。説明しだすまえに関らんとこう。。。”

とでも言いたげな顔で そそくさと逃げて行きました。

説明させて!

 

そして、このレプリカンを捕まえると幸せになれるということで

レプリカントラップというものを子ども達はつくるらしいんです。

 

そうゆうのって想像力もつきそう良いですよね。

夢もあるし、希望もあるし。

 

そして私は作りました。

f:id:yorunekom:20180309175528j:image

蜘蛛みたいに見える黒い物体は 梯子です。

レプリカンが登れるように。

登ると穴になっているのでレプリカンが落っこちて出られなくなる。っていう罠。

 

彼はシャムロック(クローバー)の緑とゴールドが好きなので 

中をキラキラゴールドにしました。

 

ちなみにこれ、ラメの糊なので 落ちるとベトベトに引っかかり動けなくなる。

というトラップです。

ゴキブリホイホイ式です。

 

まわりの5円玉は一体なんなの?

はい、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、、、

ゴールドです。

 

本当は コインチョコとかを使って可愛くしたかったのですが

意外とあれ 売ってないんですよね。

探している時程 見つからないんです。

 

なので私は閃きました。

5円玉を使おうと。

 

少しでも金に近づくように 

歯磨き粉で洗った後に お酢に漬けときました。

わりと手間掛けてます。

レプリカンも 物珍しがって 罠にかかってくれるかもしれない・・・という事で。

 

これを見た母、今度は

「うわっ!気持ち悪っっっ!」

だって。

 

言われるまで私、

”なかなか良いじゃん!!可愛いじゃん!!”

と思ってたのに、

確かに客観的に見たら コケと5円玉の散乱と蜘蛛だもんね・・・不気味だわ。

 

黒の梯子が不気味さを醸し出してると思って 

梯子を作り替えました。

f:id:yorunekom:20180309175600j:image

 

 

これは2年前のセントパトリックスデーの時の話です。

 

今年はどんなレプリカントラップを作ろうかな〜♪

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村