コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

カヨ子ばあちゃんの男の子の育て方◆読んだ本シリーズ

お久しぶりです、カヨ子ばあちゃん。

(知り合いとかじゃないですが)

 

息子が産まれた時、育児書的な物を読んでいなかったんですが

母に「1冊ぐらい読んだ方が良い」と言われて買ったのが

 

カヨ子ばあちゃんの

[0〜1才 脳を育む 触れ合い育児]

という本。

 

脳化学に基づいた独自の育児法で

おうちで 育む 天才脳。

 

なぜ私がこの本を買おうと思ったのか 

さっぱり覚えていないけど、

生後0〜3ヶ月の時にやった方が良いこと、

生後6ヶ月頃にやった方が良いこと…

などと書かれていることを、

ほうほうなるほど…と色々実践してきました。

 

どんな事が書いてあったのか

どんなことを実践したのか

驚くほどに さっぱり覚えてないのですが…。

 

あれから 約2年ぶりに

カヨ子ばあちゃんの本に再開。

カヨ子ばあちゃん お久しぶりです。

 

 

沢山ある育児書、(育児書に限ったことじゃないけど)

読んでみても さっぱり響かないものも多々ある。

今こうしてまた図書館で本を借りるようになって 育児書的な物を結構借りているけど、

全然響かず、読み切る前に閉じる本も結構ある。

 

でもやっぱり 私はカヨ子ばあちゃんの育児法が好きらしい。

 

「頭がいい人を育てる」

カヨ子ばあちゃんのいう 頭が良いと言うのは、

勉強が出来ると言うことではないんです。

 

【行動をうまく組み立てられる人のこと】を言います。

 

私たちがなにかをする、行動をするときには

行動するための目標や解決しなければならない問題があります。

 

問題解決のため、目標に向かって、次々と行う行動を前もってうまく組み立てられ、その通りに実行できる人が「頭の良いひと」なんですって。

 

どこかに遊びに行こうとすれば、

何をどのようにするか順序良く無駄なく計画でき、

そのとおり実行して、

目標達成、問題解決ができる人のこと。なんですって。

 

急に雨が降ってきて、予定が狂った場合でも、

臨機応変に行動が変更でき、

結局、目標達成、問題解決が出来る人のこと。なんですって。

 

これがスッと自分に入ってきて、

そうそう私はそうゆう風になって欲しいと思ってるんだ。と。

 

 

いろんなものを見て、聞いて、触って、味わって、嗅いで、

沢山のことを体験、経験して

[頭の良い人]になってくれたら良いな。

 

 

 

 

Amazon

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カヨ子おばあちゃんの 男の子の育て方 [ 久保田カヨ子 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/3/1時点)


 

楽天 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村