コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

お買い物ごっこをする2歳児

f:id:yorunekom:20180303001117j:image

息子が "お買い物ごっこ” 遊びを始めました。

お買い物ごっこといえば、私が小さかった頃1番好きな遊びでした。

 

祖父母の家があった北海道の

近所の小さなスーパー。

そこの鮮魚コーナーで 私が大好きな海老や魚を買うのですが、

ぶら下がっているカゴに入ってる新聞紙で包み、

輪ゴムで止めて、マジックで値段を書き、

はいよっという感じで渡してくれます。

そして それをレジに持っていくんです。

 

私は この流れを見ていたので、

そっくりそのまま真似をして、買い物ごっこが始まると

おもちゃを全部 新聞に包んでしまいます。

私のおもちゃ箱には 新聞紙で包まれたものが沢山入っていました。

 

勿論 もう少し大きくなると、レジの真似をするようになり

レジスターのおもちゃが大のお気に入りになりましたが

私の "お買い物ごっこ" のルーツは 新聞紙にくるんで はいよっ!でした。

 

息子のお買い物ごっこは、いつも行っているスーパーのお姉さんの動きを良く真似てます。

「いらっしゃいませ〜。にんじんですね。ピーマンですね。ありがとござましゅ。りんごです。ありがとござましゅ。・・・・・・・えらいね〜」

 

偉いね〜って よくレジのお姉さんが言ってくれるので

そこまで真似しちゃってる。

 f:id:yorunekom:20180303001020j:image

電卓と、ままごとのまな板で即席レジスターにしているけど

もう少し大きくなったらレジスターを作ってあげよう。

 

今作っても、速攻で壊されて終わるのが目に見えているので、

もう少し先かな。

 

天気が良いので 庭の畑を耕してます。

f:id:yorunekom:20180303001107j:image

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村