コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

遊びの基本に紙ヒコーキがあることを忘れてた

毎日毎日子どもと過ごしていると

”今日は何をして遊ぼうか…” と ネタ切れになることがある。

特に、雨の日と 寒い日。

 

昨日 まさにその ”ネタ切れ日” になって

なにしようかなぁ…と

フラフラ庭で遊んでいた時に ふと思い出した。

 

そういえば 子どもの遊びの基本に 

”紙ヒコーキ” があった事を!

(基本かどうか知らないけど)

男の子だし きっと男のロマンみたいなものがくすぐられるんじゃないかと思って。

 

人がやっている目新しい事には

大体興味を持って自分でもやりたがるので

新聞の広告を広げて1人で紙ヒコーキ作りを始めたら

予想通り 5秒で食いついてきた。

 

飛行機の出来上がりで喜ぶ息子。

飛ばして見せると 更に大喜び。

その輝く瞳が 私のヤル気を掻き立たせるんだよ。

 

f:id:yorunekom:20180218170741j:image

そしてやってみて分かった、紙ヒコーキの難しさ。

 

息子は ボールを投げるように下に思いっきり投げるので

ただ急降下で地面に打ち付けられる。

 

もっとフワッと、

でも勢いを付けて 手首をクイッとしないと遠くに飛ばない。

それがなかなか難易度高い。

紙ヒコーキって こんなに難しい遊びだったのか。

 

 

そういえば小学生の時 紙ヒコーキ作りに熱心な男の子がいた。

彼は 、ここを こうすると良く飛ぶとか、

先っぽに重りを付けるだとか色々教えてくれたけど

あの時の私は ふーんと聞き流してた。

しっかり聞いておけば良かったなぁ。

紙ヒコーキの知識が無さすぎて、

簡単な飛行機でさえ 作るのに少し戸惑った。

夜なべして youtubeで研究しなくては。

 

 息子が1人で紙ヒコーキを飛ばせるようになったら

公園のお山に持って行って 上から飛ばしてみよう。

今年の春に 出来るかなぁ?

 

f:id:yorunekom:20180218205355j:image

やたらvintageテイストな飛行機。

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村