コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

手作り酵素シロップと ただのシロップ作り

細菌私は ”生活バイブル本” みたいな啓発本を良く読んでいます。

そして刺激されて始めたのが、

酵素シロップ作り。

 

とはいっても、全くもってその辺の知識がないので、

母が教えてくれた作り方で。

 

まずは瓶を買うところからだな!と、某100円ショップにて購入。

熱湯消毒をしようとお湯を入れた瞬間に・・・・

バリンと割れました・・・・・・・・・

 

家にあるジュース作りに使っていた瓶たちは、

手が入らないため酵素シロップ作りに必要な "毎日素手で混ぜ混ぜ” ができない。

やる!と決めたら今直ぐやりたくなっちゃう性格なので

家にある手の入る瓶を探しまわり発見した、サルサの瓶を使用。

 

後から調べたら上白糖やグラニュー糖を使うということを知ったのですが、

母は 氷砂糖を使うと教えてくれたので氷砂糖を使ってます。

 f:id:yorunekom:20180207201947j:image

宝石の様な氷砂糖。

コロンコロンと瓶に入れるのは息子のお仕事。

f:id:yorunekom:20180207202007j:image

 

苺とレモンをカットして、

氷砂糖と順番に入れていきます。

f:id:yorunekom:20180207202019j:image

 

 最後にまた氷砂糖を入れて蓋をしておしまい。

f:id:yorunekom:20180207202108j:image

 

ぬか漬けのように、毎日かき混ぜて育てていくようです。

現在作り始めて1週間。

めでたくシロップになりました。

多分、ただのシロップ。

発酵してない。

発酵すると泡がブクブクするんだって。ブクブクしてない。

 

 

今朝、息子とお湯割りで飲んだのですが、とても美味しかった。

息子も 「美味しいねえー」と沢山飲みました。

 

 

今度こそ、発酵シロップを成功させよう計画!

ちゃんと二○リで瓶を買ってきて、上白糖も用意。

中身はザクロでいきます。

ザクロは女性ホルホンに良いんだって。

f:id:yorunekom:20180207202146j:image

 

f:id:yorunekom:20180207202204j:image

キラキラ輝く小さな粒を、

「きれいだね きれいだね」と喜ぶ息子の横で 私はというと

なんだか歯茎に並ぶ 赤い歯をむしり取ってる気分だな・・・と思ってました。

f:id:yorunekom:20180207202217j:image

 

初めに私が瓶に砂糖を入れると、

息子「わあ〜!!雪だあ〜!!!!」

確かに雪のよう。

本当に子どもの発想は黒くなった心を漂白してくれますよね。

砂糖を入れるときに”息子がぐちゃぐちゃにならないように・・・”なんてことしか考えていなかった私。

雪みたいだなんて、1ミクロも思っていなかったよ。

 

雪というなの砂糖を入れるのは私の仕事。

ザクロを入れるのは息子の仕事。

と手分けして一緒に入れて、出来上がり。

f:id:yorunekom:20180207202318j:image

(右が ただのシロップ)

 

こうして一緒に仕事をする時の息子の一丁前な表情が凄く好きです。

私も初心者なので 褒めるというよりも、同じ立場でやっている感じ。

横を見たら、息子の顔が 返り血を浴びたかのように真っ赤にザクロの蜜を浴びてました。ビックリした〜。

 

これから毎日かき混ぜて可愛がって、

今度こそブクブクと発酵させて発酵シロップ作るぞ!

発酵シロップはお肌に良いそうです♥︎

目指せマイナス5歳肌!

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村