コビトスルヒト

2歳のコビトが生息しています

妊娠中のジンクスの当たり具合〜私の場合〜

●妊娠中効果に記録していた記事です。

 

昨日ブログサーフィンをしていたら

”妊娠中のジンクス”

について書いてる方がいて、

私の場合どれくらい当てはまってるかなーと思って書いてみようと思います。

 

ざっとネットで出てきた有名どころのジンクス。主に性別判断系
(ちなみに、私のお腹の中の子は男の子です。)

 

1、お腹が前にとんがっていたら男の子。

全体的にふっくらしていたら女の子。

→どっちかというと私も前に出ている方だと思うので、○
でも腰にもお尻にも太ももにもお肉ついたけど。ただのデブって言われるくらい。

 

2、つわりが軽いと男の子。重いと女の子。

→これは◎ つわりすごく軽い方だったと思います。

 

3、顔つきがきつくなったら男の子。

やさしくなったら女の子。

→言われた事ないし、自分では分からないので△
表情は言われないけど、顔が丸くなったとは言われます。←ただのデブ
でもどうせなら、やさしい顔になりたい。
だって母になるんだから。。。

 

4、野菜を好むと女の子。肉を好むと男の子。

→もともと野菜が大好きなので変わらず沢山食べていましたが、妊娠してから肉を食べたくなる事が多かったです。

よって○ 特にハンバーガー。

 

5、塩っ辛いものが食べたくなったら男の子。

→◎ 妊娠初期。どれだけポテトを食べてしまったことか・・・。

 

6、むだ毛がなくなると男の子

→× 出産前って”ムダ毛”をどうするものなのかと最近考え始めた所です。

 

8、すっぱい物を好めば男の子。

甘いものを好めば女の子。

→× もともと甘い物はあまり食べなくて、果物の方が大好きなんですが妊娠してからはチョコレートが無性に食べたくなりました。(継続中)
妊娠したらグレープフルーツでしょ!と思って好物のグレープフルーツを食べたら蕁麻疹が出て、

それ以来怖くて食べれなくなりました。食べたい・・・

 

9、つわりが軽かったら自分と同じ血液型
→どーでしょー?産まれてからのお楽しみ♡

 

10、つわり中にはまった食べ物は、その子の好物。
→ポテト、ハンバーガー、ラーメン、チョコレート、パイナップル(あ。すっぱいのもあったw)、グラタン、ピザ。。。デブ街道まっしぐらな男の子確定か?!

(現在2歳の息子、ポテトとラーメン、ピザ、グラタンは大好き。ハンバーガー…というか肉はあまり好きではないようで、チョコレートは嫌い。)

 

11、お腹が毛深くなったら男の子。

→△ なったような、なってないような・・・。

 

12、よく蹴るのは女の子、ぐにゅぐにゅ動くのは男の子。

→◎◎◎ 今の所、蹴られて”痛い”という思いをまだしたことがないんです。
「蹴ったね~もっと強く蹴っていいよ♡」って言ってる位。
男の子だし。
でも彼はいつもぐにょぐにょ動いてます。
そして良く”内蔵を思いっきりつかんでるんじゃないか”って感じの現象が起きるんですけど、これ本当なにしてんの!

握り潰されている間、私はこんな感じの表情になるので
『え。どうしたの・・・(・Θ・;)』
と友達に言われます。

「腸が、、、握り潰されてる!!!!!」

 

 

こんな感じでした。
とか言って、産まれてきたら”女の子”でした。なんてオチないよね?


性別ジンクスではないけれど、
”妊娠中にアワビを食べると、目の奇麗な子が産まれる”
とも書いてあったので是非食べるしかにですよね!

あとは”富士山の絵を描くと安産”だって!
こぞって富士山の絵を描きましょう☆

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

 

スマートフォンで胎児エコーが見れる時代も遠くないのかも!

これも、私が妊娠中2015年に発見した当時の記録です。

 

●2015年10月26日

 

妊婦にとって”エコー写真”といったら”宝”であり”励み”であり、
人に寄って違うかもしれないけれど、特別なものですよね。

私はどんな名画を見るよりも飽きずにずっと見ていられるし、
どんな自己啓発本を読むよりも前向きになれるし、
どんなお笑いを見るよりも笑える気がする。(→特に、先日の小峠さんエコー)

エコーを楽しみに次の検診までの1ヶ月を過ごしていました。

出来る事なら毎日お腹の様子を見たいし、生存確認をしたい。

今のように胎動がしっかり感じれる様になるまでは
”ちゃんと生きているのか” もしかして・・・もしかして・・・と”if”の連続。

胎動がはっきり分かるようになったあとでさえ、少し胎動が感じないと
”あれ?!そういや今日・・・胎動・・・”
なんてことがあるくらい。

心音が聞ける”エンジェルサウンド”の存在を知ったときは、

本当に欲しくて良くオークションやフリマアプリで検索してたなあ。
でもやっぱり低所得者の私には簡単に買える価格ではなかったので諦めたんですけど。


そんなこんなで前置きが長くなりましたが、
凄い物の存在を知ったのです!!

その名もMobiUS
f:id:yorunekom:20180511164638j:image

 

専用のアプリケーションをダウンロードして、
このプローブ装置をUSBでつなぐとスマホorタブレットでエコーが見れるんだって!!

超近代化!!!

エコー画像はアプリで保存して共有することができるのかな?
f:id:yorunekom:20180511164714j:image

f:id:yorunekom:20180511164720j:image

 

 

これの詳しい情報が知りたくて色々調べてみたんですが、あんまり出てこなくて。

値段が載ってないのでネットショップでレジに進んでみようと思ったら、

もう取り扱ってないと出てきました。

もう販売されてないのかも?

インスタグラムのコメント欄で値段を書いてる人がいたのですが 

彼によると
スマホ用$7k ,タブレット用$9kらしいです。

今の円換算だとスマホ用で約85万、タブレット用で約108万 

って オイッ!!Σ(=°ω°=;ノ)ノ

そんなの一般人じゃ誰も買えない。

 

だけど、欲しい人はたくさんいるだろうし、数万円とかだったら購入する人結構いそうですよね。

 

アプリや機器の進化は凄まじいから、

数年後の妊婦さんの必需品になってたりして!

 

【出産購入品リスト】
*超音波プローブ

てな感じになっているかも!

 

まあでも不安は尽きなく出るだろうから、

産婦人科で
「この画像だとこうだけど大丈夫ですか・・・?」
「この日のこの画像だと足が・・・」
「この日のこの画像だと目が・・・」
とか大変な事になりそうな気もするけど。


こんな製品があることにビックリしたのでブログに書いてみました。
こんなの手に入れたら1日中スマホの画面を眺めていそうだ・・・。



 

この機器を知ってから2年半が経ってますが、

未だにこの機器は一般に売られていないようです。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

妊娠回想記①④ 29w2d セルフマタニティーフォト撮影

●2015年10月23日

 

出産前に絶対にやりたかったことの1つが

”マタニティーフォト”撮影。

 

誰に見せる訳でもないし、
息子が”母が自分を妊娠している姿”を見て何かを感じてくれる日は彼が父親になった時か、

私が永遠の眠りについた時・・・だろうし(←くらッ)、

完全に自己満な写真になるだろうとは思うのですが

それでも今しかできないこの経験を残しておきたいんです。

 

10キロも増えて先生には怒られ、

周りからはデブ扱いされている今の姿を残しておきたいのです。

(神様仏様、出産したら元の体系に戻れますように・・・)


皆のマタニティーフォトを見て、

お姫様の様なフワフワな雰囲気、とっても可愛い!

んですけど、私にこのフワフワ感・・・は、

なんとも自分らしくないなと思い、

カジュアルな感じに、ラフな感じのスタイルにしました。
セルフフォトだしさ!

イメージの元ネタはこちら。
f:id:yorunekom:20180510183713j:image

f:id:yorunekom:20180510183715j:image


”いつか子どもが出来たら この格好をさせたいなー”と思っていたのですが、
まさかの、
”子どもが出来たので 子どもより先にこの格好をさせて頂きます”

撮影は私のカメラを使って撮ってもらったのでタダ。

 

もう臨月なんじゃないかと思えるデカさなんですけど、

これから更に大きくなるんですよね?

f:id:yorunekom:20180510183819j:image

他のショットもありますが、

色々恥ずかしいので公開するのはこの写真が限界です…。

 

こんな時代もあったのよと、いつか息子に見せよう。
ええ、馬鹿にされるのは承知のことです。

 

 

 

この時マタニティーフォトを撮っておいて本当に良かったです。

何故なら…

息子を出産後2度iPhoneが壊れ、

妊娠中のお腹が大きかった頃の写真が皆無に近いんです。

 

新生児の頃の写真も殆ど消えてしまって、

あの時は本当に頭を抱えながら悲しみました。

 

何度も何度も寝ている息子の寝顔を見ながら

"息子は生きているんだから良いじゃないか"

"今からまた沢山思い出を残せば良いじゃないか…"

と言い聞かせていました。

 

今思い出してもiPhoneが壊れた事は悔しくて悲しくてしょうがないですが、

息子は元気に生きているので良いです。。。シクシク

 

なので、唯一の妊娠腹写真。

撮っておいて本当に良かった。。。

 

 



 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

 

庭ピクニックとスズメバチ

GW最終日。

前日の疲れもあり(大したことしてませんが)

今日はのんびり過ごすと決めた。

 

天気がとても良かったので、息子の大好きなスコーンを買いに行き、

庭にシートを広げて "庭ピク"

 

f:id:yorunekom:20180510105029j:image

スーパーでスイカが並ぶようになってから

毎日のようにスイカを食べています。

私の1番好きな果物。

息子も大好きです。

キングオブフルーツ。

 

"いつもと違うこと"

は、楽しいです。

 

青空の下、鳥のさえずりを聞きながらの

おやつタイム。

最高でした。

 

食べた後のひと仕事。

f:id:yorunekom:20180510105606j:image

長いこと花粉に汚染されまくったマイカーの洗車。

(スイカの汁が垂れまくった為、お着替え済み)

 

やりたい放題やってくれるので、

予想以上に時間がかかるんですが

これも "子どもと暮らす" 醍醐味だと思って、

そして "これも良いエクササイズ" だと思って

洗いました。

 

洗車も終わり、

さて、道具を洗おうと水道に行くと、

 

ブーーーーン。

 

1匹の大きな物体が横切る。

 

ん??

 

その時は何だか分からず部屋に戻ったのですが、

その後この物体がスズメバチだと発覚!

 

水道の真横に 逆さ向きで置いてあった小さな鉢の穴から入っていき、

鉢の中に巣を作り始めていたんです。

蜂(ハチ)なだけに。笑

 

さっきの大きな物体は

スズメバチの女王蜂でした。

女王蜂の大きさに驚き。

 

さっきまで呑気に庭ピクニックをしていたすぐ近くで、

スズメバチがせっせこと巣作りをしていたのかと思うと身の毛がよだちます。

 

女王蜂が出て行った隙に鉢をひっくり返すと、

中には小さな蜂の巣が出来ていたので

壊して処分しました。

 

巣が大きくなって働き蜂が集まり 

蜂の子が産まれる前に気がついて本当に良かった。。。

 

田舎に暮らしていると

こうして身近でスズメバチの巣が作られる事も日常茶飯事だし、

この前は息子の足がムカデに噛まれるし、

寝ている間に蚊に刺され顔じゅうばっこり腫れたりと、

虫との共存をしながらも本当に気をつけていかないといけないなと思い知らされました。

 

昨年卵を産み付けて亡くなったカマキリの子孫たちも、そろそろ孵化する頃でしょうか?

 

夏になると虫のオンパレードですね。

 

 

↑ムカデに噛まれた話

 

 

↑昨年のカマキリとの出会いと別れのお話

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

 

妊娠回想記①③ 28w6d 妊婦検診5回目 遂に怒られた...

●2015年10月20日

 

今日は朝から妊婦検診でした。

8ヶ月検診。
土曜日に内診を受けに行ったのですが、あの時は経膣エコーだったので息子の様子は先生の言葉でしか確認出来ていなかったのです。
久しぶりに見れる息子を楽しみに、
そして今回こそ体重の件で怒られるだろうと覚悟をしながら向かいました。


8ヶ月目の検診では、貧血と血糖値の血液検査があります。


妊娠初期での血液検査では恐怖に震えていたのですが、
前回全く痛くなかったことと、
”血液検査の痛みに耐えられずして出産に耐えられるのか!”
と少したくましくなりまして、

恐怖の”き”の字もありませんでした。
(と言いつつ、目を固く閉じて血を見ないようにしていたんだけど)


体重増加に伴って妊娠糖尿病になってるかもしれないと、ここ何日間か妊娠糖尿病の方のブログを読ませてもらったりしていましたが、

何も言われませんでした。


が、血糖値オーバーしてる様なんですけど・・・少しだけだけど。

何も言われなかったけどギリギリ言われなかった感じかしらね。


そして、まさかの貧血に引っかかり、

今日から鉄分の薬を飲まなければいけなくなりました・・・。
こりゃー更に便秘になるんじゃ・・・

 

なんだか色々不安になりながらも遂に!
 息子と1ヶ月ぶりの再会!!!

今日も瞬きをこらえて画面に集中しました。
1ヶ月も待って、見れるのがたったの2分位。
この2分を楽しみに母は1ヶ月も過ごしていたんですよ。
1秒たりとも見落とす訳にはいかない!としっかり見ていたはずなのに、今あまり思い出せない・・・。


見返したエコー写真があまりにもブサイクなのが強烈過ぎて・・・笑
(エコー写真最後に載せます)

 

大きな鼻に、厚い唇・・・。

なんか・・・濃いわーーー 顔が濃い!!笑
そっくりなんですよ、唇が・・・

私の父に。。。(鼻は私)
鼻が大き過ぎて母さんちょっと心配なんですけど。
私の様な顔になってしまうのか・・・ 

息子がグレない事を願う。


しかも・・・鼻潰れてるよ・・・??

 

そんな心配はエコー中は感じていませんでしたよ。
終止、

”可愛い!!可愛い!!なんて可愛いの~~~~~!”

と我が子にデレデレでした。


なのにエコーで見る息子は・・・・ブサイクちゃん・・・濃い・・・。

 


『ベビーは大きさも平均で順調ですが・・・お母さん・・・』


やっぱり言われた。。。 


先生のおでこに怒りの筋が見えた気がした。

温厚な先生なのに・・・。
このまま行くと、入院になりますよ・・・

ですって。

色々注意を受けてしまったので今夜からご飯の減量をしなければいけません。
食べ過ぎなんだって。
果物もお菓子も控えるように言われちゃった。言われなくても分かっていたはずなのに、

言われるまで現実から目を背けてしまっていたんですよね。


果物の美味しい時期なので誘惑がたくさんありますが、勝たなければ!誘惑に!

血糖値もギリギリだし、なんとかしなくちゃいけないね。息子の為にも自分の為にも。

何をどうしたら良いんだろう?やっぱり食事制限しかないんでしょうか?
人生初の本気ダイエットを初めないといけない!試練の時だと思って頑張ろう!!

 


頑張れるかな・・・汗(意思弱っっ)

そんな感じで本日の検診終了。


そして父似のエコー写真がこちら。

f:id:yorunekom:20180508165128j:image
鼻ーーーーー!!唇ーーーーー!!
窓に顔をくっつけた小峠さんにも見えてきた。笑
f:id:yorunekom:20180508165156j:image

 


本日の検診費 ¥1810 + 薬代 ¥630


今までかかったお金
病院代 ¥34,630

 

 

 

www.kobitosuruhito.net

 

 



 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

 

トイトレ開始で購入したトレパンが逆効果だった件

暖かくなってきたので、

そろそろトイレトレーニングを始めようかと思いまして。

 

息子は、ウンチは既に教えてくれてトイレで出来ます。

が、オシッコはなかなか教えてくれない。

 

口では、

『もう おにいちゃんになったから おむつバイバイして、おにのパンツはくんだ〜♫』

なんて期待させるような事を言ってくれますが、

教える気配なし。

 

さて、どうやって教えようか。。。

と考えている時に、ドラッグストアで見つけました。

これ

f:id:yorunekom:20180509095800j:image

トレパンマン!

 

f:id:yorunekom:20180509095842j:image

普段のオムツよりも

"10倍濡れた感じ"

になるらしいです。

 

気持ち悪いから早く教えてくれる

気持ち悪いのを味わいたくないから、

オシッコする前に教えてくれるようになる

 

って魂胆ですね?

 

3枚入りで¥200くらいなので、

割高です。

1枚70円くらいだもんね。

普段のオムツは1枚25円弱。

高すぎでしょう、トレパンマン。

 

私は淡い期待を抱いて、これを買って帰りました。

 

青いオムツを見た息子の輝く瞳。

早く履きたい!と急かす息子に、

明日起きたらねと言い聞かせて就寝。

 

起床とともに、

『あおい オムツはこっか!♫』と。

よう覚えていらっしゃる。

どれだけ楽しみにしてたの。

10倍気持ち悪いのに。ヒヒヒ(悪魔の笑顔)

 

青いオムツを履いた息子はウキウキランランと嬉しそうにしてます。

 

朝食を作りながら、ふと息子の様子を見ると

歩き方が明らかにおかしい。

 

こりゃオシッコしたな?

と、ちょっと楽しみながら

『あれ?うんち?』

と聞くと、

「うんちじゃない。うんちしない。。。」

 

だけどずっと変な歩き方でウロウロしてる。

10倍濡れた感じって、どんな感じなのかな?

と、ちょっとオムツを見せて貰うと…

 

どっひゃー!

うんちしてるじゃん!

 

いつも、うんちの時は便意を感じたら教えてくれるのに、

青いオムツを脱ぎたくないばかりに、

うんちを教えてくれずにオムツの中にして、

その状態でも脱ぎたがらないっていう。。。

完全に逆効果になってる。

 

 

そして、人(知り合い)に会うたびに

『あおいオムツはいてるの。』

と、ズボンを下ろして教えて歩き、

家の中でも何度もオムツの色をチェックします。

 

息子の中では完全に "勝負下着" の様な感覚?

自分のオムイチ姿を鏡で確認してはニヤニヤしてます。

 

流す時も、脱ぎたがらなくて大変でした。

 

と、全然トイレトレーニングになってないトレパンマンですが、

1つだけ素晴らしい効果を見せてくれることがあります。

 

それは、

"寝起きが凄く良い。"

 

夜寝る前は普段のオムツなので、

朝トレパンに履き替えるのが待ち遠しいみたい。

 

起きると直ぐに、

『あおいオムツはこっか!』

と ムクッと起き上がり着替えに向かうので、

寝起きが若干悪めの息子の寝起きが良くなったのが助かります。

 

…って、トレーニング全く関係ない。

その上、逆にオムツ離れが遅くなりそう。。。

 

 

そしてですね、、、

息子はピンクが好きなんですが、

そんなことはすっかり忘れて一緒にオムツコーナーに向かうと、

サンプルに掛けてあったこれを発見してしまった息子。

f:id:yorunekom:20180509102635j:image

 

ピンクのトレパン。。。

 

これを手放さなくなり、結局ピンクのオムツ。

 

赤やピンクを女の子の色

青や水色を男の子の色

という教え方をしたくなかったので、

息子がピンクを選ぼうが好きなようにさせていました。

 

が、さすがにピンクのオムツ。。。

どうしようか悩みながらも、

購入。。。

 

トレパン、全然トレーニングにならないので、

このピンクがなくなり次第おしまいにしよう。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

妊娠回想記①② 妊娠8ヶ月目は出血からの始まり。。。

●2015年10月13日

 

明日から8ヶ月目に入ります。
早いなぁ。本当に。
早く感じられるのも、今まで順調に問題なく育ってきてくれたお陰。(母は体重増加で問題ありだけど滝汗)

これから後期に入り、もしかしたらなんらかの問題が発生するかもしれないし安心なんて全くしてないし出来ないんだけど、
それでも、息子の生命力は強い!と信じてる。


妊娠初期の大事な時期に国際便の飛行機に2回乗り、

重い荷物を引きづり周り、

栄養のない食事。

子供を待ち望んでいるお母さん達が子供の為にと葉酸サプリを飲んでいる中、私はコーラをがぶ飲みしていたし、

f:id:yorunekom:20180508093319j:image

 

尊敬出来ないボスの元で慣れない仕事にストレスを抱えていたのです。

f:id:yorunekom:20180508093601j:image

 

非喫煙者のアルコール嫌いなのがせめてもの救い(1杯飲んじゃったんだけど)だけど
赤ちゃんにとっては、とっても居心地が悪かったはず。


それを乗り越え元気に生きていてくれたんだから生命力の強い子なんだと信じているんだけど、

7ヶ月目最後の今日、

”あれ?そういえば今日、胎動なくない??”と。

そう思ったらもう心配で心配で。

首にへその緒が巻きついているかもしれない。
なにかのトラブルで弱ってるかもしれない…

と不安でたまらなくなり、お腹をポンポンポンポン。
が、返事なし。

寝ていたら申し訳ないんだけど、お腹の周りで拍手したり、

 

”おいおい!おいおい!”と声を掛けたり

水をゴクゴクがぶ飲みしたり
横になったり起き上がったり

と騒がしく過ごし、

それでも返事がなかったので病院に電話を掛けてみようかと携帯を取り出したところで

ボンッ‼︎
f:id:yorunekom:20180508094853j:image
(”うっせーよ”と言われたかのように)

スヤスヤ寝ていたところに しつこく起こして申し訳なかったね。

ストレスになってないと良いけど…

調べてみたら、赤ちゃんもその日の気分によって大人しかったりもするみたい。
起きて元気に動くのを待ってあげるべきだなと勉強になりました。

でも、心配になっちゃうよねー…

というお話。あと数時間で7ヶ月が終わる‼︎

 

 

 

●2015年10月14日

 

7ヶ月の終わりの昨日に、
”何もトラブル無く育ってくれた”ベビーの事を書いたのに、

8カ月目に入った今日、なんと出血があったのです。

 

初めての事で 手が震える程に動揺しちゃって。
トイレから出て直ぐに病院に電話しました。

その間、私を安心させてくれているかの様に、お腹の中ではボコボコ元気に暴れ回っていてくれて
電話の保留音を聴きながら、
泣いちゃった…。。。

 

とりあえず、ティッシュにつくほどの少量だという事と、痛みがないので安静指示になりました。
が、頭には”切迫早産'が過ぎりますよね、やっぱり。

 

なるべく動かない様にベッドで1日を過ごした8ヶ月目初日。不安からのスタートです。

お昼に食べ過ぎちゃったのがいけなかったのかな…(ノ_・。)

 

 

 

●2016年10月17日

 

水曜日に、妊娠後初めての出血があり、
『痛みがない様なのと、少量とのことなので自宅で安静にしてみてください』
と言われてから2日間、病人の様にベッドで過ごす日々を送りました。

 

切迫流産で自宅安静を言い渡された友達は、

”布団のお尻の部分だけくぼんでる”

という位、常に布団で過ごしたと言っていたし、
違う友達は切迫流産で入院をしたのを聞いていたから、とにかく寝ているのが最良だろう。と。

 

そして次の日、また同じようにティッシュに少量の出血が。
その日の夜からなんとなく胎動がない様な気がして、
そこからは一気に不安に。

 

悲しい結末は誰にでも起こりうることで、

とくに母体の方に原因がなくても(ぶつけたとか転んだとか)空に帰ってしまうこともあるでしょ。
そんな事ばかり考えていました。

 

なぜなら、私の母がその経験者だからです。つまりは私の弟。死産をしています。

 

今まであまり深く考えていなかったけれど、息子が宿った今考えてみると、

母はとてつもなく悲しい思いを乗り越えてるんだな。と。
そんな辛い思いを抱えながら、私の子育てをしてたのに私ったら反抗期をむかえ喧嘩の絶えない時期もありました。

その後も(今も含む)自由自在に生きまくってしまって申し訳ない気持ちでいっぱい。
そりゃー”母は強し”にもなりますよね。

私の息子をいつかはグレて大変な時期がくるのでしょうか。ね。


って、話がどんどん違う方向にずれてしまいました。(その上、なぜか目に涙が・・・)

 

いつもは胎動で目が冷めるのに、起きた時に胎動がなかったので こりゃー行くしかない!!!と、病院に行く決意!!

 

妊婦検診意外で行くのは初めてです。
突然行って良いのか、検診は3日後に控えているのでその時まで待っても大丈夫なのかと色々迷いましたが、
命取りとなってからでは遅いと思い目が覚めた朝の4時からスタンバっていました。
(もしかして切迫流産と言い渡されるかもとボストンバッグにパジャマやタオル等最低限をつめて)

 

病院の開く時間に合わせて到着。1番乗りで診察してもらえました。

結果、子宮の開きもないし経管も5~6センチあるから大丈夫とのことでした。
安心。。。

じゃーあの出血は一体何・・・??というモヤモヤも若干ありますが、大丈夫と言われたのだから大丈夫だと信じよう。

 

『赤ちゃんも元気に動いてるね!』
と言われたんだけど、私そのとき胎動を感じていなかったので、
”え。今動いてるんですか・・・??”
と聞いたら、
『あれ?胎動感じない?凄い動いてるよ』
と。

なんで感じないんだろう。お腹に肉が付き過ぎてるのかな・・・?

 

夜は安心からか胎動を今まで異常に感じるようになりました。
”胎動がない気がする”という不安な気持ちが胎動を感じさせないようにするのでしょうか。
それとも母の不安な気持ちを読み取って赤ちゃんも元気がなくなるとか??

 

とにもかくにも、何事もなくて良かったです。
助成金を使わずの内診なので高いかも・・・と1万円握りしめて行きましたが、診察料は¥1810でした。

妊婦検診の3日後まで不安に過ごすよりも、病院で見てもらって良かったです。
安心して過ごせます。

 


3日後、、、また体重注意されるだろうなー・・・。


今までかかったお金
病院代 ¥32190

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村